last update 2016年12月20日 16:41

Androidのスクロールを大きく改善する?「GPUレンダリング」機能をONにしてみよう

GPU concept.

Android アプリで、スクロールのガクつきが気になるんだよなぁ…。という時に試す価値があるオススメ設定、「GPUレンダリング」を紹介します。

Andorid ってなんか動きがぎこちないんだよね。という人は、試してみると結構改善するかもしれませんよ。

ちなみに「GPUレンダリング」とは、スマホやタブレットのグラフィック機能(GPU)の力を引き出して、画面を高速化する機能。

最初から「GPUレンダリング」を活用しているアプリだと効かない設定ですが、そうでないアプリなら、ガクガクだったスクロールが劇的に改善されたりします。

「GPUレンダリング」を有効にする方法

「GPUレンダリング」を有効にする方法は次のとおり。

Android の 「設定」→「開発者向けオプション」→「GPUレンダリングを使用」にチェック。
gpu_rendering_on_2_sh

ついでに、同じ画面の「HWオーバーレイを無効」にチェックも入れれば、画面合成にも常にGPUを使うようになります。
gpu_rendering_on_1_sh

「開発者向けオプション」の場所は Android の「設定」の下の方ですが、隠し項目なので、出ていない場合は次の方法で事前に表示させておきましょう。

なお、今回の設定を反映するには、対象アプリを立ち上げ直す必要があります。

Android では、アプリを終了しても裏でこっそり起動している場合があるので、確実に反映したいなら、Android を再起動したほうがベターです。

効果を感じられない場合も

今回の設定は、CPUよりGPUの方が速い機種でのみ効果があります。また、Google 純正アプリなど、最初からGPUアクセラレーションを活用しているアプリでは効果がないか、効果を感じづらいケースも少なくありません。しかし、格安スマホや解像度の高い端末などで、動作が重く感じる場合は、今回の設定を試す価値は十分にあります。

極端な旧機種ではかえって遅くなることも

「GPUレンダリング」をONにすると、グラフィック描画に積極性にGPUパワーを使うようになりますが、GPUが十分に速くない昔の機種では、かえって操作性が悪くなったり、意外なところではフリック入力の反応が悪化するケースすらあります。

このあたりは、画面の画素数や処理能力などで変わるため、一概にどの機種から、とは言いづらいところです。ただ、個人的な感触としては、Snapdragon 800/400 以降の機種であれば、GPUレンダリングをオンする価値はあると感じています。

この他、最近はかなり減りましたが、アプリ+端末の相性が悪いと、「GPUレンダリング」でアプリが不安定になる場合も稀にですがあります。このあたりが「どうしてAndroidの初期状態では、GPUレンダリングがOFFになっているのか」の理由のようにも思えますが、問題があれば設定を元に戻せばよいだけなので、とりあえず試してみるのはアリです。

あと、昔持っていた Huawei 機で見た気がするんですが、ごくごく稀に、アプリ毎にGPUレンダリングの ON / OFF を設定できる機種も存在しています。こだわる方は設定を探してみると良いかもしれません。

この記事への1件のコメントがあります

  1. 【11/11~11/17】先週のWebクリップ | キノめも says:

    3年前

    […] Androidのスクロールを大きく改善する?「GPUレンダリング」機能をONしてみよう | TeraDas-テラダス […]

コメントを記入