last update 2013年12月26日 19:44

Flash対応ブラウザ「Puffin」で「艦これ」をスマホから全画面プレイする方法

KancolleWithPuffinAndroid_3_sh

Flash 対応ブラウザ「Puffin」を使って、外出先から「艦これ」をフルスクリーンでプレイする方法です。

Android 4.4 以降でもOK!スマホだけでなく、タブレットからでも使える方法です。

Puffinで「艦これ」を Android から遊ぶ方法

まずは次の記事からアプリ「Puffin」をダウンロードします。

全画面表示や、邪魔なボタンの消し方についても↑の記事にまとめてあります。

「Puffin」インストール後は、「Puffin」で今読んでいるこの記事を開いて、下の URL から「艦これ」にログインします。「リンクをブックマーク」しても良いでしょう。

「艦これ」の設定で消音すると少し高速化

KancolleWithPuffinAndroid_2_sh

「Puffin」は、クラウド側で Flash の画面・音声を再生し、それをネットワーク越しに転送する仕組みのため、端末能力や回線状況によってはコマ落ちしがちです。

それでも、Android 端末側で Flash を直接再生する他方式と比べると、こちらの方がゲーム進行が軽い場合もありますので、まずは試してみるのが良いでしょう。

特に、Android 4.4 以上の場合は、外出先から Flash を使う選択肢は基本的にこの方式、という事もありますが、Android 4.4 の素性の良さもあってか「Puffin」の方がよっぽど快適にゲームが出来るように感じます。

とはいえ回線状況が悪いとコマ落ちはしますので、気になる場合は、「艦これ」ゲーム画面右下のオプションから、全ての音量をゼロ(ミュート)にすると、多少軽くなるようなので試してみてください。

エラーが出る場合

「このサービスはお住まいの地域からはご利用になれません。」エラーが出る場合は、「メニュー」→「終了」で Puffin を完全に閉じた後、もう一度 Puffin を起動してから、先の URL にアクセスします。

KancolleWithPuffinAndroid_1_sh

「艦これ」は「Puffin」のデータセンターがある米国からのアクセスを許可していないため、このようなエラーが出るわけですが、冒頭の URL だとなぜかアクセスできちゃうんですよね。

という事で、運営側が将来、先の URL からアクセスできないように対策した場合、当然、今回の方法は使えなくなる。かもしれないので悪しからず。

ただ、この方法を止めた場合、iPhone からのプレイが困難になる気がするので、そこをどうするのかは考えどころのような気はします。

パケット使用量はそれなりに多め

Puffin で「艦これ」をプレイしたときのパケット使用量は、1時間半ほどデイリーを回して200MBくらいだったような。(間違ってたら訂正するかも)

プレイ内容や時間にも拠りますが、デイリーを外出先から回す日もある。という程度なら、ドコモ・auなどのキャリア契約の7GB制限SIMなら許容範囲と言えそうです。

ただし、通信量制限がキツい MVNO SIM の場合は通信量には気をつけた方が良さそうです。

もちろん、VPN + リモートデスクトップ時に比べればそこまでの通信量ではないわけですが、プレイスタイルや SIM の契約によっては、通信量を監視する「My Data Manager」のようなアプリも活用しつつ、自分なりのやり方を見つけると良いかもしれません。

艦隊これくしょん 島風の連装砲ちゃんチャーム(Amazon.co.jp)

※2013/12/26 文章ブラッシュアップ。カテゴリ変更

コメントを記入