last update 2011年8月18日 22:42

夏休み・秋の夜長の読み物に!JSAの海運雑学ゼミナール

JSA_seminar

航空・鉄道に比べ、最近は脚光をあまり浴びていないように感じる海運ですが、海に囲まれた日本にとっては、エネルギー・食物・工業製品の輸出入などに欠かせない生命線です。

JSA(日本船主協会)が運営する「海運雑学ゼミナール」は、そんな海運にまつわる豆知識がまとめられた優良サイトです。

実はここ、かなり懐かしいサイトでして、大昔に見たことがある方もいるかもしれません。

海運雑学ゼミナール - JSA(日本船主協会)

http://www.jsanet.or.jp/seminar/index.html

テーマの取り上げ方が秀逸で、内容も興味を持ちやすく書かれているため、夏休みや秋の夜長に読むのにいいんじゃないかと思い、掘り返してきてみました。

どれも品質の高い読み物ですが、中でもいくつかオススメを紹介しておきます。

古いコンテンツなので、時代背景的に思うところが無いわけではないですが、内容が内容なので、ほとんど気にならずに読めると思います。

一通り読んでみると、飛行機のパイロットが国際的な知識やルールを知らないといけないのと同じように、国境を越える船の乗組員も様々な知識を要求されるのだなぁ。などなど、いろいろな想いを馳せる事ができる事ができました。

コメントを記入