last update 2015年12月9日 12:45

【Ingress】グリフが苦手な人向けの攻略・支援ツール「Glyph predictor」がズルいぜ

GlyphPredictorForIngress_1_sh

位置ゲー「Ingress」で、Hack(ハック)ボタン長押しでできる「グリフハック」の攻略ツールを紹介しておきます。

特に、「L8ポータルみたく5つもグリフがあるとさっぱり覚えられない!いつもアイテムが無い!L8 XMP 500発ください!」というタイプの人には救世主かも?

グリフに全問正解するとアイテムがモリモリ飛び出してとっても嬉しいですよー。

※この記事は随時更新しています。

ダウンロードはこちらから。

どんなアプリか、は公式動画を見ると分かりやすいと思います。

Glyph predictor – YouTube

簡単に言うと、最初の1~2グリフを入力するだけで、残りの全グリフを推測してくれる魔法のアプリ、です。

Glyph predictorの使い方

まず最初にグリフ数を選択します。P6・P7なら「4」、P8なら「5」を選択すればOK。
GlyphPredictorForIngress_11_sh

するとオーバーレイが出てくるので、最初のグリフを手入力すると…
GlyphPredictorForIngress_1_sh

ホゲーッ!もう上に答えが表示されました。あとはこれを見ながらグリフを入力すればOK。
GlyphPredictorForIngress_16_sh

最初の1グリフで全グリフが確定しないパターンでは、候補となる2グリフ目以降が表示される(!)のでそこから選択する形です。

2グリフ目以降をいちいち手描きする必要が無い!という部分が  Glyphon より優れている部分ですな。

まぁ、こんな感じでごりごりボーナスが付いちまうわけですぜ。
GlyphPredictorForIngress_9_sh

5つ目だけ確定しない。とかのパターンもあるので、そういう場合はここまですんなりとは行きませんが、それでもトータルで見たらかなり楽になるんじゃないかとは思います。

その他、ドラッグで表示位置を変えたり、設定画面から細かい設定もできるので、色々触ってみるのがよいでしょう。

 

正直、この手のツールってどーなんよ?と思って、知ってても書かなかったアプリの1つなんですが、カタストロフィックにグリフが苦手なウチの相方がこのアプリを試したところ「見て見て!L8 XMPが5発も出たよ!」と喜んでて、なんだか不憫に思いまして…。

元からグリフ正解率が100%近い人なら、こんなツールなんか使わない方が集中できて、スピードボーナス面でも有利と思います。

が、どーにもグリフが覚えられない。という方は、今は全問正解することに意味がありますので、このアプリでのんびりグリフをして、余った余力でグリフ本来の読み方を勉強してもいいかも?

ちなみに、この仕組みだと Android 版のみで iPhone 版は多分出ないんじゃないですかね。

検索用キーワード:グリフのチートツール

この記事への2件のコメントがあります

  1. 一休 says:

    2年前

    ”覚わらない”は”覚えられない”の中京方面の方言だそうです
    意味が伝わりませんでしたので調べました
    できるだけ標準語にしてくだせ~

  2. ひろも says:

    2年前

    ご指摘ありがとうございます。
    本文は本来の表現になっていたのですが、タイトルは字数の絡みで短くしようと思いまして、その際にうっかり方言にしてしまいました。
    修正させていただきましたー。

コメントを記入