last update 2016年3月11日 12:24

Windowsなどのマイクロソフト製品、有人ライセンス認証が昼間のみに

microsoft_shortened_license_call_center

日本マイクロソフトは2016年3月より、Windows などの同社製品のライセンス認証窓口の有人での対応時間帯をこれまでの24時間365日から平日は9~18時、土日は10~18時(祝日・年末年始は休業)に短縮しました。

ハードウェア構成を大幅変更後に Windows をインストールするケースなどでは、インターネット経由でも電話の自動応答でもWindows ライセンス認証が拒否され、有人窓口のお世話になるパターンがありましたが、今後はそういったライセンス認証のトラブル時に夜間のライセンス認証が不可能となります。

なお、電話での Windows ライセンス認証時に窓口で要求される「インストールID番号」は時間経過により無効となる場合があるため、PC画面に表示されたインストールID番号をメモしておき、営業時間内になってから有人電話窓口で認証する方法は必ずしもできるとは限りません。そのため、ライセンス認証にトラブルがあった場合は、有人窓口の営業時間内に Windows をインストールしたPCを目の前に用意する必要が出てくる形となります。

午後6時以前に時間が取れない生活パターンの人には、このあたりの使い勝手が悪化しそうですね…。

ソース:

コメントを記入