last update 2016年5月27日 18:49

色んな国・地域の本当の大きさを比較できる「The True Size Of」

true_size_of_3_sh

Google マップなどの地図アプリでは、高緯度にあるグリーンランドやロシア、カナダ、南極大陸などの面積が実際より大きく表示されるのはよく知られていますが、そんな世界中の国や地域の本当の大きさを比較できるサイトが「The True Size Of」です。

左上の検索ボックスに国や地域、州の名前を英語で入れると、その領域を選択できます。
true_size_of_7_sh

選択した領域をドラッグすると、その緯度の縮尺に合わせてサイズが比較できる仕組みです。
true_size_of_8_sh

アメリカは広い国ですが、こうして見ると日本の南北の長さもなかなかのものですね。

アフリカ大陸の上に、アメリカ・日本・インドを並べてみました。
true_size_of_1_sh

ロシアは日本の緯度で比較しても、やっぱり大きい国でした。
true_size_of_5_sh

このほか、よく言われているグリーンランドとオーストラリアなども比べてみると面白いと思います。

選択した領域を右クリックすると消すこともできます。

 

現在、国内の学校で使われている地図帳の多くは、より高緯度の歪みが少ないミラー図法で描かれていますが、WEB地図サービスでは、コンピュータで扱いやすいよう工夫された「WEBメルカトル」という方式が事実上の標準となっているため、高緯度の歪みが気になりやすくなっているわけです。

なお、WEBメルカトルについては次の記事でも触れていますので、そちらもどうぞ。

コメントを記入