last update 2016年5月28日 8:24

Pokémon GOの詳しいプレイ方法を公式が公開

niantic_reveals_detail_of_how_to_play_pokomon_go_3_sh

現在開発中の位置情報を使ったスマホ向けゲーム「Pokémon GO」の詳しいプレイ方法について、公式サイトが最新情報を公開しました。

極めて熱中度の高い位置情報ゲーム「Ingress」を開発した Niantic が開発に携わっているということで、注目されている「Pokémon GO」。

Niantic は3月、公式ブログにおいてゲームシステムの一部を明らかにしていましたが、今回公表された情報では、画像付きでゲームシステムがかなり細かいところまで解説されています。

詳細は公式を見ていただくのが良いと思いますが、ここではどんな感じのゲームなのか、公式情報を元にザッと確認しておきましょう。

Pokémon GO では、プレイヤーはポケモントレーナーという設定です。

フィールドは現実世界。GPS付きスマホを使って自分が移動すると、フィールド上でも同じようにプレイヤーも移動します。
niantic_reveals_detail_of_how_to_play_pokomon_go_1_sh

ポケモンと遭遇するとスマホがバイブ。スワイプでモンスターボールを投げてポケモンを捕えます。逃げられてしまうことも。
niantic_reveals_detail_of_how_to_play_pokomon_go_7_sh

モンスターボールは現実世界のあらゆる場所にある「ポケストップ」で入手可能。
niantic_reveals_detail_of_how_to_play_pokomon_go_8_sh

ポケストップでは、モンスターボール以外のアイテムも手に入ります。

ポケストップは、名所旧跡や普段気にしていなかった意外なところに配置されています。お散歩で自分の街の意外な魅力に気が付いちゃう?

ポケストップでは「ポケモンのタマゴ」が手に入ることも。歩いてタマゴをかえすと、新しいポケモンが手に入るかもしれません。
niantic_reveals_detail_of_how_to_play_pokomon_go_5_sh

同じポケモンをたくさんあつめると、「進化のカケラ」が貯まります。一定量貯めるとポケモンが進化。
niantic_reveals_detail_of_how_to_play_pokomon_go_6_sh

こうして、ポケモン図鑑の完成を目指していきます。

捕まえたポケモンは、「ジム」と呼ばれる場所に配置できます。
niantic_reveals_detail_of_how_to_play_pokomon_go_3_sh

ジムに配置できるポケモンは1人1匹まで。同じチームの他のプレイヤーと協力してジムにポケモンを配置することで、ジムのレベルを上げ、防御を強化しましょう。

相手チームのジムを見つけたら、ジムの名声と所有権をかけて、ジムバトルでポケモン同士を戦わせましょう。チームは3つに分かれており、どれか1つのチームに所属できます。

ジムバトルでは、ポケモンが持つ2つの技を使い分けたり、左右にスワイプで相手ポケモンの技を避けることも可能。

この他、キャラメイク機能や、
niantic_reveals_detail_of_how_to_play_pokomon_go_9_sh

実績、
niantic_reveals_detail_of_how_to_play_pokomon_go_10_sh

有料課金の「ポケコイン」など、詳細についても説明されています。
niantic_reveals_detail_of_how_to_play_pokomon_go_11

各国でフィールドテスト、ベータテストも開始されていますし、今回、ここまでの情報を公開したということは、正式リリースがかなり近づいてきているのかもしれませんね。

ソース:

この記事への1件のコメントがあります

  1. AKI says:

    8ヶ月前

    これがサービス開始したら、他のポケモンゲームやらなくなりそう。現実世界とゲーム世界が合体するなんて、考えなかった話だからね。すごくやりがいがありそうだし。遊戯王のARアプリもでないかなー。

コメントを記入