last update 2016年7月28日 23:16

【ポケモンGO】ポケモン・ジム・ポケストップをまとめて検索できる「PokeSpot」。これが最強レーダー?

pokespot_has_been_released_1_sh

近くのポケモンを検索できる「ポケモンGO」用の勝手レーダーアプリやサービスはかなり出揃ってきましたが、なんと、出現中のポケモンだけでなく、ポケストップやジムの場所まで分かるサービス「PokeSpot」が登場しているので、紹介しておきます。

「PokeSpot」
pokespot_has_been_released_4_sh
上の画面を見ると、ポケモンだけでなく、ポケストップやジム、さらにジムの色まで表示されているのが分かります。

この PokeSpot では、ポケモンの名称が日本語で表示されるほか、ポケモンをタップしなくても消滅までの時間が表示されます。

さらに「フィルター」機能で、ポケモン・ポケストップ・ジムの個別表示も可能。
pokespot_has_been_released_3_sh

今日はこの辺のジムの色をまとめて変えてやるかー。とかとか、ムフムフ言いながら眺めることが出来て、とってもお便利です。
pokespot_has_been_released_5_sh

右下の現在地ボタンで、今いる場所へ移動。「スキャン」ボタンで再スキャンもできます。

他のポケモンレーダー同様、スキャン間隔には制限があるので、連続してスキャンするときは少し間隔を空けてみてください。

この手のツールは色々とグレーな感じもありますが、PokeSpot ではジムオーナーの名前をあえて隠すなど、配慮を見せているのも好感が持てるところとは思います。

P-GO SEARCH も大変便利ですが、あちらではジムやポケストップは見られないですし、混雑している時の予備としても「PokeSpot」は便利なサービスと思います。

なお、こっち系のツールはアクセスが集中すると使えなくなる場合もあるので、そこは割りきって使った方が良いでしょう。なお、混雑時は、トレーナーの自前アカウントを使うタイプのレーダーアプリ「PokeRadar」や「PokeDetector」なども併用すると、より安定してレーダーアプリを運用できると思います。

ソース:

コメントを記入