last update 2016年12月8日 19:20

Nexus Playerで「開発者向けオプション」を出す方法と、USBデバッグをONにする方法

wrench-in-hands_sizeXS.jpg

Nexus Player で隠しメニュー「開発者向けオプション」を出す方法と、USBデバッグをONにする方法について書いておきます。

執筆時点で最新の Android 7.1.1 での操作方法になります。

Nexus Playerで「開発者向けオプション」を出す方法

Nexus Player の「設定」を開いて、
how_to_turn_on_usb_debugging_nexus_player_4_sh

「端末情報」を開き、
how_to_turn_on_usb_debugging_nexus_player_5_sh

「ビルド」にカーソルを合わせて
how_to_turn_on_usb_debugging_nexus_player_6_sh

このボタンを8回くらい連打します。
how_to_turn_on_usb_debugging_nexus_player_10_sh

「開発者向けオプションが有効になりました」と表示されれば成功です。
how_to_turn_on_usb_debugging_nexus_player_7_sh

ビルド番号を連打するという、一般的な Android と同じ操作方法ですね。

なお、「開発者向けオプション」は、「設定」メニューの中に出てきます。
how_to_turn_on_usb_debugging_nexus_player_8_sh

Nexus PlayerでUSBデバッグをONにする方法

「設定」→「開発者向けオプション」→「USBデバッグ」にチェックを入れればOKです。
how_to_turn_on_usb_debugging_nexus_player_9_sh

設定は以上です。

ちなみに、Nexus Player の開発者向けオプションでも一般的な Android 機同様、GPUアクセラレーションやアニメーションスケールなど、一通りの設定が用意されています。

なんで今さらこんなことを書いているかというと、なんとか Nexus Player で Amazon プライムビデオの再生ができないものか、と思って苦労してましてね…。

コメントを記入