last update 2016年12月15日 16:47

Fire TV / Fire TV Stick のリモコンが効かなくなった時に試すこと

restore_connection_of_fire_tv_remote_1_sh

Amazon のセットトップボックス「Fire TV / Fire TV Stick」ですが、たまにリモコンの接続が切れることがあるので、その場合の再接続方法を書いておきます。

 

1.リモコン側の電池を抜いて入れ直す。

リモコンが反応しなくなった場合、まずは手元のリモコンの電池を入れ直してみましょう。
restore_connection_of_fire_tv_remote_2_sh

それだけで再接続される場合があります。

詳細は不明ですが、少なくとも Fire TV の音声対応リモコンは内部に何らかのデータ、ないしプログラムを持っており、時折リモコンのアップデートが掛かることがあります。
restore_connection_of_fire_tv_remote_4_sh

イメージとしては、電池を入れ直すことでリモコンを再起動する感じです。

ちなみに、リモコンの電池が切れている場合は、ここで入れ替えておきましょう。

2.Fire TV / Fire TV Stick 側の電源を抜いて、再起動する

Fire TV 自体がごねている場合もあるので、Fire TV 側を再起動してみましょう。
restore_connection_of_fire_tv_remote_3_sh

ただし、Fire TV には電源ボタンはないので、電源ケーブルを抜いて挿し直します。

再起動には時間が掛かります。再接続後、リモコンが使えるようになればOKです。また、ここでリモコンの電池を入れ直す手もあります。

3.スマホ版リモコンアプリでリモコンを再接続する

restore_connection_of_fire_tv_remote_5_sh

Fire TV / Fire TV Stick は付属のリモコンだけでなく、スマホのリモコンアプリからも操作できます。それを使ってリモコンを再接続してみましょう。

まずは、以下のアプリをスマホにインストールします。

スマホアプリを起動したら、画面の指示に従って Fire TV と接続します。

Fire TV をアプリから操作できるようになったら、「設定」→「コントローラーとBluetooth端末」→「新しいリモコンを追加」を開いて、画面の指示に従い、リモコンを再接続します。

この時、リモコンのホームボタンを10秒以上根気よく長押しする必要があります。

ちなみにスマホ向けリモコンアプリは、Fire TV と同一 Wi-Fi ネットワークに接続している必要があります。

家族でリモコンの取り合いになる場合や、音声検索機能無しのリモコンを使っている人には利用価値のあるものなので、こういう時以外にも使ってみると良いでしょう。

コメントを記入