last update 2016年12月16日 9:21

片手で遊べる「スーパーマリオラン」iOS版が配信開始。任天堂初のスマホ向けマリオ

mario_run_for_ios_released_41_sh

任天堂初のスマホ向けマリオ「スーパーマリオ ラン」が米国時間15日、ついに配信開始されました。

まずは、iPhone・iPad・iPod touch 版のみリリースされており、現在、こちらから無料でダウンロード可能です。

Super Mario Run - App Store
mario_run_for_ios_released_3_sh

まだダウンロードできない場合は、一旦 App Store アプリを強制終了してから App Store アプリを立ち上げなおしてみましょう。

「スーパーマリオ ラン」は自動で走り続けるマリオをタップしてプレイする新しいマリオ。

一部は無料でプレイできますが、1,200円でワールド1から6までの全てのステージをプレイできるようになります。それ以上の追加課金はないとのこと。

プレイモードは次の3つが用意されています。

「ワールドツアー」

mario_run_for_ios_released_28_sh

さらわれたクッパを助けるために6ワールド・24ステージのコースを冒険するメインモード。

特別な色のコインを集めたり、フレンドとハイスコアを競う遊び方も。

「キノピオラリー」

mario_run_for_ios_released_54_sh

遊ぶたびにコースが変わって、友達や世界のプレイヤーと対戦するモード。

プレイはチケット制。プレイ中、集めたコインの枚数と応援にかけつけたキノピオの数でスコアが決まります。

「王国づくり」

mario_run_for_ios_released_69_sh

キノピオラリーで増やした仲間のキノピオたちの力を借りて、クッパに荒らされたお城や街を直したり大きくしていくモード。

他のモードで集めたコインで建物などを購入したりできます。

mario_run_for_ios_released_73_sh

この他にも、毎日1回プレイ可能で、当たるとキノピオラリーのチケットがもらえる「ボーナスゲーム」や、マイニンテンドーでのアイテム入手など、様々な仕掛けが用意されています。

コメントを記入