last update 2017年1月23日 14:52

MVNOのNIfMo、月間データ通信量を増量。価格据え置きのまま。13GBプランも

nifmo_increases_data_201702

ドコモ系MNVOの「NifMo」は23日、一部プランについて、料金据え置きのまま月間通信容量を増量すると発表しました。

プランの改定は2月1日より。ユーザーには大変うれしいプラン改定となりそうです。

新プランの詳細は以下のとおり。

データ通信
プラン名
月間データ
通信容量
月額料金
(変更無し)
5GBプラン
→7GBプラン
5GB→7GB1,600円
10GBプラン
→13GBプラン
10GB→13GB2,800円

上記表のプランはデータ専用プラン。+150円でSMS対応、+700円で音声通話対応SIMも選択可能。

現在、5GBプラン、または10GBプランを契約中のユーザーは、2月1日より自動的に新プランへ移行されるとのことです。

NifMo はSIMフリー端末の実質値引きなどで一定の存在感のある MVNO ですが、他社に比べて若干割高感があったのも事実。今回の値下げで価格競争力が改善されそうです。

※価格はすべて税別

ソース:

コメントを記入