last update 2017年2月8日 17:28

Google Chromeのオフラインインストーラを入手する方法

インターネット接続無しでも PC に Chrome をインストールできる、Chrome のオフラインインストーラ(スタンドアロン インストーラ)の入手方法を書いておきます。

不幸にも、細い回線でまとまった台数に Chrome をインストールしなければならない時や、ネット環境が無い所で PC をセットアップするのに役立ちます。

Chromeのオフラインインストーラの入手方法

オフラインインストーラの入手は以下のリンクから。

一見、普通の Chrome ダウンロードページと変わらないように見えますが、このページからスタンドアロンインストーラをダウンロードできます。

最初の画面では、使用中のPC向けのChromeだけがダウンロードできますが、別環境用の Chrome が必要な場合は「別のプラットフォーム向けの Chrome をダウンロード」を開きましょう。
how_to_get_offline_installer_for_chrome_2_sh

すると、Windows 32bit / 64bit / Mac OS X / Linux の全バージョンをダウンロードすることができます。
how_to_get_offline_installer_for_chrome_3_sh

Android 版や iOS 版もここからダウンロードできます。

Windows の場合、インターネット接続が必要な普通のインストーラは「ChromeSetup.exe」という1MB強のファイルですが、Windows 64bit 版のスタンドアロンインストーラは 「ChromeStandaloneSetup64.exe」という名前で、容量も50MB近くあります。how_to_get_offline_installer_for_chrome_1_sh

Mac OS X 版のスタンドアロンインストーラは「googlechrome.dmg」という名前で容量は60MB近く。

Linux 版は debian パッケージと rpm パッケージの2種類があり、それぞれ 45MB 近くのサイズとなります。

旧バージョンChromeの確保に便利

実は、古いバージョンの Chrome の入手はけっこう大変で、うっかりすると怪しいサイトからプログラムを入手するハメになったりします。

Windows において、Google 系アプリはタスクスケジューラに登録されている自動更新機能によって新バージョンに勝手にアップデートされてしまいますので、オフラインインストーラがあるからといって旧バージョンの Chrome を長く使う事は基本的にはできません。

しかし、問題の切り分けなどのために旧バージョンでの動作検証が必要になりそうな場合は、事前に古いバージョンのオフラインインストーラを手元に保存しておく。というのは備えとしてアリだと思います。

もちろん、古いバージョンの Chrome でインターネットに接続すれば、セキュリティ的なリスクになりますので、自己責任で、という形にはなりますが。

コメントを記入