last update 2017年2月26日 8:36

AMDのRYZEN効果?Intel CPUの販売価格の大幅値下げが話題に

intel_cuts_street_price_of_thier_cpu

AMD の新CPU RYZENのおかげ?海外通販サイト Micro Center で Intel CPU が大幅値下げされており、話題になっています。

この通販サイトでの、値引き額は以下の通り。

・Core i7-6950X ($1599) – $300 引き
・Core i7-6900K ($999) – $200 引き
・Core i7-6850K ($549) – $150 引き
・Core i7-6800K ($359) – $140 引き
・Core i7-5820K ($319) – $100 引き
・Core i7-7700K ($299) – $80 引き
・Core i7-6700K ($259) – $140 引き
・Core i7-4790K ($279) – $90 引き
・Core i7-7700 ($289) – $50 引き
・Core i7-6700 (259) – $90 引き
・Core i5-7600K ($199) – $70 引き
・Core i5-6600K ($179) – $$90 引き
・Core i5-4690K ($189) – $70 引き
・Core i5-7500 ($189) – $30 引き
・Core i5-6500 ($179) – $50 引き
・Core i5-4590 ($159) – $60 引き
・Core i3-7350K ($159) – $20 引き
・Core i3-7100 ($114) – $15 引き
・Core i3-6100 ($109) – $20 引き
・G4400 ($49.99) – $20 引き
・G3258 ($49.99) – $27 引き

国内実勢価格との差を見ると、さすがに最新の Kaby Lake ではそこまで大きな差はないものの、Skylake 世代以前のCPUについては、かなり価格差が開いていることが分かります。

まだ推測の域は出ませんが、Intel CPU の国内販売価格も近いうちに値下げされるかもしれません。

AMDの新CPU「RYZEN」は、ZENアーキテクチャを採用する初めてのプロセッサー。DDR4 メモリに対応し、CPUソケットは新たに Socket AM4 となります。AMD の主張によれば、RYZEN の価格性能比は Intel 製 CPU を圧倒するとしており、市場での注目度もかなり高まっている状況です。

CPUの速さは、動作周波数やコア数、IPC性能だけでは語れない部分もあり、負荷に応じた内部周波数の切り替え速度や、メモリ周り、OS側のサポートも実使用感の改善には重要になってきます。そのため、実際のところは使ってみないと分からない。という側面もあるわけです。しかし、AMD製品を取り巻くそのあたりの周辺環境は、以前と比べて着実に改善しているため、管理人としても RYZEN の価格性能比や実使用感は、特にマルチスレッド系の処理において、注目に値するものになるだろうと考えています。

ソース:

コメントを記入