last update 2017年3月16日 11:14

au、Galaxy S7 edgeをAndroid 7.0へアップデート開始

galaxy_s7_edge_android_7.0_4_sh

au は、サムスン製スマートフォン「Galaxy S7 edge SCV33」について、Android 7.0 へのOSアップデートを開始しました。

アップデート容量は約1.6GB、新しいビルド番号は「NRD90M.SCV33KDU1BQC4」。

4G/3G でのダウンロード時は通信料がかかるため、Wi-Fiでのダウンロードが推奨されています。

まだ配信されていない場合でも、Android の「設定」→「端末情報」→「更新を手動でダウンロード」から手動でのダウンロードが可能です。

アップデート後は、通知領域のスタイルが変わるほか、
galaxy_s7_edge_android_7.0_10_sh

設定画面の項目が大幅に変更されています。
galaxy_s7_edge_android_7.0_11_sh

また、非常に大きいところでは、「設定」→「ディスプレイ」から、画面の解像度を変更できるようになりました。

この他、アプリ名の変更や、通知領域からのメッセージへの直接返信が可能になるなど、細かなアップデートがなされています。

全アップデート内容の詳細は、以下のPDFにまとめられています。

最近のサムスン端末はもっさりだ。といった意見も聞かれますが、基本的に最近の Galaxy は解像度が高いため、それによるところは大きいと感じます。

以前から、ゲームチューナーを利用することで解像度を下げることは可能でしたが、今回のアップデートでシステム全体の解像度を設定できるようになったため、使用感は大きく改善しそうです。また、アニメーション速度を0.5xにカスタマイズすれば、より快適な端末になることは間違いないでしょう。

サムスンに対する印象はいろいろありましょうが、少なくとも、他機種ではカメラの替えが利かないと思うんですよね。

関連サイト:

コメントを記入