last update 2017年3月29日 14:28

スプラトゥーン2の先行試射会レビュー。これはProコン買った方がいいっすな

splatoon2_testfire_36_sh

3月25、26日の2日間、ニンテンドースイッチユーザー向けに Splatoon2 先行試射会が開催されたので、その感想とかを書いておきます。

1時間×3回×2日で計6時間の開催だったのですが、そのうちの5時間、がっつりプレイした感想です。

今回、用意されたブキは4種類。
splatoon2_testfire_32_sh

今まで通りのスプラシューター。スペシャルはマルチミサイルを装備。
splatoon2_testfire_47_sh

スプラローラーは、今作から長塗り時のスピードアップと縦振りが可能に。スペシャルはスーパーチャクチ。
splatoon2_testfire_44_sh

スプラチャージャーは、チャージしたままイカになれる「チャージキープ」が可能に。スペシャルは貫通力のあるハイパープレッシャー。
splatoon2_testfire_46_sh

初登場のスプラマニューバも。2丁拳銃のカッコよさ。横スライド回避が新鮮。スペシャルはジェットパック。
splatoon2_testfire_45_sh

僕は、基本的に塗り系のシューターなので、その辺を踏まえて読んでもらえればと思います。

初心者でもコロコロ楽しいスプラローラー

splatoon2_testfire_49_sh

どのブキの使い勝手から紹介するか、難しいところですが、個人的には、今まで苦手意識があったローラーがかなり楽しかったのが印象的。まぁ、スプラ1の試射会のときも、ローラーは楽しかった記憶があるので、今だけのものなのかもしれませんが。

塗るまくれるローラーの楽しさはそのままに、難点だった速攻時やインク切れ時の補給などが、今作からの縦振りで改善。追い詰められたらスペシャルのスーパーチャクチを発動。というジャイアン的なプレイができます。もちろん、ローラーで隅々まで塗れる。という事で、ナワバリバトルにおいては、近くにいても遠くにいても、敵にするとなかなか厄介な存在。

ただし、スペシャルが溜まるのがかなり遅く感じたので、そのあたりは調整なのかもしれません。

とにかく気持ちいいスプラマニューバー

次に印象的だったのは「スプラマニューバ」。マニューバーとは2丁拳銃のこと。アクションがいちいちカッコ良いのが特徴。動きだけで惚れる系。

ただし、単発の威力は弱く、しかもレティクルが2つで交互発射。単純な撃ち合いでは不利。でも、ZR+Bでスライドするとレティクルが1つになる。そうなれば強い。スライドはかなり高速。しかも2回まで連続発動可。相手の目を欺くのには最適。かなりエイムがしっかりしている相手でも、こいつのスライドについて来れる人は少ないはず。ただし、こっちもレティクルがズレるので、そこで競り勝てないとダメ。

あとは、マニューバーVSマニューバーで、お互いにスライドしまくって勝つと脳汁が凄い。上手い人なら文句なしに一番気持ちいいブキと思う。

splatoon2_testfire_60_sh

一方で、スペシャルのジェットパックは使い所が難しい。連射できない、高低差のある地形だと大して浮けない、目立つ、チャージャーのいい標的。という感じ。さらには、スペシャル終了後、元の場所まで戻る上に、その場所にマーカーが出るので、どうにもこうにも。

でも、噴射のジェットでも塗れたり、ダメージ判定もある。ということで、近くで味方が発動してくれると、なぜか安心できる不思議なスペシャル。乱戦の空気感を変えられます。

サブウェポンのカーリングボムはなかなか使える。跳ね返るタイプのチェイスボムみたいなもので、最後は爆発する。その爆発の威力がキューバンボム級でけっこうイヤなサブ。狭い所に投げ込んでマニューバーのスライド技と組み合わせれば、相手をかなり翻弄できる。マニューバーの快感度を高めてくれるイカしたサブウェポンと思う。

マルチミサイルが撃ちたいからスプラシューター

splatoon2_testfire_76_sh

1とほとんど代わり映えしないスプラシューターだけど、スペシャルの「マルチミサイル」は、けっこう気持ちいい。

敵を見渡せる高台などから照準を合わせて発射するタイプのミサイルで、着弾まではかなりタイムラグがある。だけども乱戦中のところに撃ち込めば、敵は大混乱。楽しい。

着弾地点にマーカーが表示されるので避けられてはしまうのだけど、逆に言えば、マーカーの場所からは必ず立ち去らせることができるから、逃げ先に先回りして待ち伏せてキルを取る。というスタイルには超便利。

どっちかっていうと、ナワバリバトルよりも、ガチホコやガチヤグラみたいなバトル形態の方が活躍できる存在だと思う。今後に期待。

スプラチャージャーは?

僕は地雷チャージャーでして、スプラチャージャーに関しては多くを語る資格は無いと思ってるので、省略しとく。

splatoon2_testfire_56_sh

ただ、敵として戦う。っていう視点で見るなら、スペシャルのハイパープレッシャーはなかなか厄介。壁を貫通するからスキルが高い人が使うと回避しきれないこともまま。斜面の床から突然ビームが出て来るとかもザラで、逃げ回るハメになる。

チャージャーは視界の外にいれば大丈夫。という常識が崩れたのはかなり大きいんじゃないかな。

あと、イカのままチャージキープできるはずなんだけど、時間が長くなると途中でチャージが切れることがあった気がする。僕のスキルが低いせいなのかどうかは分からない。

Proコントローラー必須と言っても良いのでは?

nintendo_switch_procon_review_18_sh

当初は Joy-Con でプレイしてたけど、十字キーの上を間違って押すことが多いし、どうもジャイロの感度がProコントローラとは違う気がする。

それ以前の問題として、PROコンと Joy-Con とではボタンの大きさ(=押しやすさ)もかなり違うし、マニューバー使いはBボタンの押しやすさが勝敗を決めそう。あと、クイック視点移動のYボタンの押しやすさもかなり重要なので、スプラトゥーン2を快適に遊ぶならProコントローラーは必須と思った方がいいかもしんない。

指に経験値が貯まるゲームだから、どのデバイスで経験を積むか、はかなり大事だと思うんだよね。

高い高いと言われるPROコンだけど、任天堂にはさらならお布施が必要。ということだ。

ちなみに、ネット通販だとプレミアムが付いていて定価以上のケースが多いので、店頭在庫を狙うのがオススメ。

コメントを記入