last update 2017年4月3日 21:57

これは必須。ニンテンドースイッチ用Proコントローラー レビュー

nintendo_switch_procon_review_4_sh

ちょっともうこの週末、ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドが面白すぎて生活崩壊寸前まで行っちゃってたワケですが、そのA級戦犯であるところの「Nintendo Switch Pro コントローラー」について、レビューしておきます。

まったく、この野郎ときたら、最後にいつ、風呂に入ったのか忘れさせやがるし、なんだか異常に洗濯モノが少なくなっちゃうしで、トンデモないヤツなのですよ。ハイ。

流石にスプラトゥーン2をJoy-Conでプレイってのは辛い。ってことで、先行試射会の途中、近所の電器店で定価(6,980円+消費税)で買って来ました。

ニンテンドースイッチって、フツーはこういうスタイルでプレイするか、
nintendo_switch_photo_review_29_sh

テレビモードだと、Joy-Conを本体から外してグリップに付けてプレイするわけ、
nintendo_switch_photo_review_44_sh

ですが、この Joy-Con 、焦ると左の3Dスティックを押し込んじゃって、リンクがしゃがんでしまったり、R/LボタンやBボタンや十字キーが人間工学的にキッツい配置になっていたりと、ちょい不満がある。

あとは、本体に取り付けないと充電できないってのも不便。廃人同然の2人が代わる代わるプレイしてると、ちょいちょい Joy-Con のバッテリーが切れるんすよねー。良くない。

じゃあ、Joy-Conを充電しながらプレイできる「Joy-Con充電グリップ」でも買うか。と思うも、これがかなりの品薄状態で入手できない。

それに、充電グリップにお金を出すくらいなら、もうちょっとお金出して、Proコン買えばよくね?ということで買ってきたのがこちらの Pro コントローラーになります。
nintendo_switch_procon_review_5_sh

Wii U 版の Pro コントローラーと違って、スイッチ版はジャイロ対応。というのがポイント。スプラトゥーン2もこれのおかげで大活躍間違い無しですね!

ボタン配置はこんな感じ。Joy-Conと比べると、+、-ボタンとホームボタン、スクリーンショットボタンの配置がかなり違います。
nintendo_switch_procon_review_9_sh

特筆すべきは、A・B・X・Yボタンがかなり大きく押しやすくなっている点と、
nintendo_switch_procon_review_14_sh

十字ボタンが押しやすくなっている点。
nintendo_switch_procon_review_15_sh

また、R、ZR、L、ZLボタンも厚く大きく、人間工学的にもかなり押しやすくなっています。
nintendo_switch_procon_review_11_sh

3Dスティックのサイズも大きめ。
nintendo_switch_procon_review_8_sh

程よい重量感とホールド感。主要操作部がハの字型に配置されているので、ボタン間での指の移動も心地よいです。

Joy-Con では少し違和感のあるゼルダのマグネキャッチといったアクション要素も、Proコンなら難なく自然にこなせますし、スプラトゥーン2を Joy-Con でプレイしていると、間違って十字ボタンの上(カモン!)を押してしまいがちですが、そういった誤操作も無くなります。

コントローラーとしては少々高価ですが、間違いなく買ってよかった。と思える操作性です。

一方で、質感に関しては、値段の割には高級感は無し。所有して大人が満足できる製品ではありませ。

コントローラーの登録は、付属のUSBケーブルでスイッチ本体と接続するだけ。このあたりはかなり簡単。

充電端子は USB Type-C。スイッチ本体のUSBポートから充電するのが基本になります。
nintendo_switch_procon_review_10_sh

スマホ用のUSB充電器でも充電できる。と、紹介しているサイトも少なくありませんが、手元の環境では充電できない組み合わせが多数。Proコンは充電前に通信をしている節があるので、何らかのネゴシエーションがうまくいかないケースがあるのかもしれません。

バッテリーの持続時間は約40時間。さらに Joy-Con(充電グリップ無し)と違ってプレイしながらUSB充電できるため、これが1つあるだけで充電切れに関してはかなり安心感があります。

かなりキリキリと操作する必要があるアクションゲームでも満足できる操作感が味わえる Pro コン。正直、このコントローラーが標準で付いていれば、Joy-Con の操作性がニンテンドースイッチで発売できるゲームの難易度の天井にならずに済んだだろうのに、と思う程度には違いがあります。

個人的には、プレイしたことがあるゲームでも、このコントローラーがあれば別のゲームに感じてしまう。というくらいに重要なパーツで、世間でもさすがは必須と言われているだけのことはあるなぁ。と思うわけです。

ニンテンドースイッチの周辺機器は、通販サイトではプレミアが付いている事が多い感じ。店頭に在庫があれば、店頭で買った方が良いと思います。

コメントを記入