最終更新日:

NASの動画をお手軽にスマホから再生できるWebAccess A/i/iHD

このエントリーをはてなブックマークに追加

screenshot-1324016016856

前回紹介した方法の検索キーワードを見ていたら思ったより需要がありそうだったんで、NASの動画をコピーせずに直接スマホ・タブレットから再生する方法について、今回は、もうちょっと簡単な方法を書かせてもらいます。

ただし…、簡単な代わりに、今回はバッファローのWebアクセス機能付きNASのみ…という条件付きです。

※ バッファロー製以外のNASから直接再生する方法についてはこちら

※2012/8/12 バッファロー製以外のNASの場合の方法についてリンク追記
※2011/12/16 初出

今回の構成

  • バッファロー製の対応NAS
    対応NAS一覧 → Android向け / iOS向け
  • BuffaloNAS.comサービス
  • WebAccessアプリ

という構成で、NASの動画をスマホ・タブレットから(擬似?)ストリーミング再生します。

動画のシークも高速だし、負荷さえ問題なければ安定性も文句無しです。

また、見終わった動画をスマホから削除する事もできます。(後半紹介します)

必要アプリ

バッファローの「WebAccess」という無料アプリを使います。

以下から、自分の機種用アプリをインストールしてください。

(参考:アプリのメーカー解説 → Android版iOS版

NASのCPUパワーがモノを言う

クライアント側が1台だけならまだよいのですが、根本的にNASの処理能力がいる方法なので、わざわざ新しいNASを買うならLS-VLシリーズのような高速タイプを選んでおくほうが、同時アクセス数やビットレートなどの面で有利です。)

NAS側の設定

以下の設定方法は、ルーターのUPnPが有効な前提です。有効でない場合はこちらを参照ください。

ブラウザからNASの管理画面を開く→「その他」→「Webアクセス」→「Webアクセス詳細設定」ボタン

から、以下内容を設定。

  • Webアクセス:使用する
  • HTTPS/SSL暗号化:「使用する」
    (但しAndroidなら「使用しない」)
  • BuffaloNAS.com登録機能:使用する
  • BuffaloNAS.comネーム:適当なユーザー名
  • BuffaloNAS.comキー:適当なパスワード
  • ルーター自動設定機能:使用する

BufNAS_WEBAccessService

「保存」ボタンをクリックすると「WebアクセスURL」が表示され、そのURL経由でNASにアクセスできるようになります。

ただし、この時点では、どのフォルダーもWebアクセス向けに公開されていないので、次の手順で公開する必要があります。

WEBアクセス経由で公開するフォルダを設定

同画面の上部分で、どの共有フォルダーをWEBアクセス向けに公開するかを設定します。

BufNAS_WEBAccessService2

共有フォルダーをクリックし、「Webアクセス」を「登録グループ/ユーザーのみ」に設定しましょう。

BufNAS_WEBAccessService3

※ここではアクセス制限付きフォルダーをWebアクセスで共有します。アクセス制限無しフォルダーをWebアクセスで共有すると、パスワード無しでインターネットからアクセスできるため、大変危険です。

アプリ側(WebAccess)の設定

以下はAndroid版ですが、iOSの場合も基本は変わりません。

アプリ起動→メニュー→「登録」から以下を設定。

  • 名称:分かりやすい名前
  • BuffaloNAS.comネーム:NASに登録したものと同ネーム
  • ログイン情報登録:チェック
  • ユーザー名:NASのユーザー名
  • パスワード登録:チェック
  • パスワード:NASのパスワード
  • 自動ログイン:チェック

→「OK」タップで、NASが登録されます。

NASをタップすると中のフォルダーやファイルが表示されます。

見づらい場合は、メニュー→「その他」→「リスト表示」で一覧表示も可。横画面なら長いファィル名も見やすい。

BufNAS_WEBAccessA0 BufNAS_WEBAccessA1

動画ファイルをタップで…ハイッ!NASの動画が直接再生できましたね?

screenshot-1324016016856

下手にストリーミングサーバーを立てるより快適なんじゃないでしょうか。

NASのファイル削除方法

見終わった動画を消す事もできます。

Androidの場合、ファイル一覧 → メニュー →「編集」で、削除・コピー・移動などのファイル操作ができます。

BufNAS_WEBAccessA_del

Androidで音飛びなどがある場合

MX動画プレーヤーの右上をタップし、「S/Wデコーダー」に切り替えてみてください。

これでダメなら動画が重い。とか、NASの処理能力不足を疑うのがよいでしょう。

mxplayer1

NASが高負荷だったり、動画が重いと不安定な場合も

この方法はNASの処理能力を思った以上に必要とするようで、非力なNASで複数同時再生すると安定しない。という場合もありました。

その場合は、高速CPUが載ったNASを検討する、とか、動画を軽くする、あるいは、排他利用するなどの対策が要るでしょう。

また、Androidでは、H.264のような、シーンにより再生時負荷が極端に高くなる動画形式で、再生が不安定になる場合がありました。

お使いのAndroid端末の性能や、再生アプリの種類にもよりますが、再生が不安定なら、解像度を落としたりXVID形式などのちょっと古い形式にすると安定するようです。

ちなみに、MPEG2-TS形式の動画をスマホ向けに変換する場合は、こちら(MPEG2-TS 動画を Android 向けに変換するバッチ(ドラッグ&ドロップでOK))の記事中の「XVID_Android_WVGA.bat」を使うとよいでしょう。(iPhoneでもOK)

近い将来、NASやスマホ・タブレットの性能が上がってこれば、こういった苦労無しに、フルHDの動画をネットワーク越しに再生できるようになるんじゃないかとは思いますが、今はまだ過渡期という感じがありますので、スマホ向けには軽めの動画をエンコードした方がハマリづらいかもしれません。

コメントを記入