last update 2013年9月19日 19:51

Skype for Android で Bluetooth ヘッドセット通話できるアプリ BTmono

Android版 Skype は、受話音声を普通のオーディオストリームへ流しているため、 そのままでは通話用の Bluetooth HSP / HFP ヘッドセットが使えません。

しかし BTmono を使えば、Android の音声入出力をまるごと Bluetooth の通話向けストリームにリダイレクトしてくれるため、Skype で通話用 Bluetooth ヘッドセットが使えるようになります。

また、これを応用すると、Skype 以外のいろんな用途にも通話用ヘッドセットが使えるようになります。

※ 2012/2/20, 22 使用例追加。記事ブラッシュアップ。
※ 2012/2/18 アプリver. upに伴う最新化。Android version 2.2.1+のチェックは不要に。通知領域からのBTmono起動方法追記。スクショをAndroid 4.0(ICS)版に。

BTmono のダウンロードは以下から。

BTmono の使い方

BTmono を「On」にする前に、あらかじめ Bluetooth 機器と Android をペアリングした上で「接続」状態にしておきます。

※ 接続2回目以降は Android 側の Bluetooth を ON にしただけで、最後に接続した Bluetooth 機器と自動接続される場合もあります。

その後、BTmono の下図画面で「On」ボタンを押すと、Bluetooth 機器のオーディオ/マイクが使えるようになる。という仕組みです。

※ BTmono「On」後に Bluetooth 機器を接続すると使えません。Bluetooth 接続 → BTmono「On」の順で操作しましょう。

※  Skypeの場合、通話開始後にBTmonoを「On」する必要があります。

ボリューム操作は以下の2つです。

  • 画面下「Media Volume」スライド → 「メディアの音量」調節
  • Androidの物理ボリュームボタン → 「Bluetooth着信音量」調節

よく分からない場合、最初は両方とも大きくしておいたほうがよいでしょう。

これはもう手放せない

Android4.0以降、Bluetooth の接続もかなり高速になりましたし、次の段で紹介する「通知領域からのBTmono起動」と組み合わせれば、PC をわざわざ立ち上げるよりも、スマホでSkype したほうが楽と思います。

ちなみに BTmono を使うと、Skype 以外の色々にも通話用ヘッドセットが使えます。

  • LINE などのその他無料通話系アプリでの通話
  • オーディオプレイヤーで音楽を聞く
  • RunKeeper のペースメイク情報を聞く
  • モバイルGoogleマップナビ のナビゲーション音声を聞く
  • Google 音声検索の音声入力
  • 音声による文章入力
    Android 2.3 → Voice Translator がオススメ
    Android 4.0 → Google音声入力

通話用Bluetoothプロファイルは音楽用より音質が劣りますので「とりあえず聞ける」というレベルにはなっちゃいますが、逆に「何を言っているのか分かれば良い」という用途ならば、そこそこ使えるんじゃないかと思います。

BTmono を通知領域から起動できるようにする

BTmonoって起動が面倒だよねー。と思っている方にオススメなのが、BTmono を通知領域から起動できるようにするアプリ「Widgetsoid」です。

これを使うと、こんな感じで手軽に BTmono が起動できるようになります。

いや、ホント、騙されたと思って一回使ってみてください。凄くイイですよ。この組み合わせは。

検索キーワードを見ていたら、BTmono 以外のもっと使い勝手のよいアプリを探している方が結構いたので紹介させてもらいました。

Widgetsoid は任意アプリをショートカット登録できるので、手数を減らしたい時はこれに限らず便利に使えてオススメです。

余談

ハンズフリーでの無料通話に取り憑かれ、Bluetooth ヘッドセットを買い漁っていた時期があり、これまで10数機種を渡り歩いた程度には Bluetooth 好きな私ですが、いろいろ使った結果、通話用ヘッドセットはやっぱり Plantoronics 製かなぁ、と思ってたり。

特に、「Discovery 975」とか「Discovery 925」は値は張るんだけど本当に名機と思います。(長髪だから耳穴式の方が楽ってのもあるんですが。)

安価なものだとイヤーフック式の「M20」や、そのA2DP対応版「M50」もかなり評判が良いです。

Bluetooth ヘッドセットを買ったけど、どーもしっくりこない…という方。このあたりの機種は本当にオススメですので、ぜひ一度使ってみてください。多分世界観が変わると思います。

ヘッドセットは身につけるものなので、装着のしやすさやフィット感、オシャレさやメンテの楽さなど、仕様だけではなかなか分かりづらい部分の品質が非常に大事です。

そういう部分も含めて、これらの機種は素晴らしいと思います。

あ、あと、偽物には注意が必要です。オークションなどで出回る安価なものはかなり怪しいので、国内保証書が付いた正規品を買うように気をつけたほうがよいです。(eBayで見た目はキレイだけど、粗悪なニセモノを掴まされた経験ありw)

この記事への17件のコメントがあります

  1. いちご says:

    4年前

    質問してもいいですか

    スマホでスカイプをイヤホンマイクでしたいのですが、以前、MPA-SM353M1WHを買ってしまい、それはスマホのスカイプに対応しているものではなく、イヤホンマイクを使って通話することができませんでした。対応しているイヤホンマイクを知っていたらぜひ、教えてください。機種はドコモARROWS X LTE F-05Dです。お願いします

  2. admin says:

    4年前

    コメントいただきありがとうございます。

    残念ながら、Android 2.3+Skypeでは有線イヤホンマイクは使えないのが「標準的」と考えられます。
    したがって、Skypeが今のままで、OSがAndroid2.3である限りは、有線ヘッドセットを買い換えても無駄である可能性が高いと思います。

    これはAndroid 2.3が悪いという話ではなく、どちらかと言うとSkype側のアプリの書き方の問題と考えています。

    ただ、Android 4.0になるとOSの仕様が変わるため、今、有線イヤホンマイクが音を拾わないAndroid 2.3機でも、Skypeで音声を拾うようになるのではないか。と推測しています。

    回答としては以上ですが、他の方の手助けになるかもしれませんので、調べた内容は近日中に記事としてアップいたします。
    これをご覧の方で、追加情報をお持ちの方がいれば、ぜひお寄せいただきたいと思います。
    いつもBluetooth機器ばかりで有線イヤホンマイクは使っていなかったため、大変よい機会になりました。

    今後とも「テラダス」をよろしくお願いいたします。

  3. いちご says:

    4年前

    ご親切に回答ありがとうございます。私もイヤホンマイクについて対応できるか調べてみたのですが、以前買ったMPA-SM353M1WHを検索してみると、「■※Skype(TM)などのインターネット電話では、着信応答/通話終了スイッチは動作しません」とかかれてありますが、EHP-SMIN100WHには何もかかれていないので、対応できるのかな、と思ったのですがどうでしょうか?

  4. admin says:

    4年前

    同じ環境がないため、推測にはなりますが、現在のイヤホンマイク+Arrowsが以下の状況であれば、残念ながら買い換えても意味は無いのではないか。と推測されます。

    ~~~以下、次回記事の一部を先出し引用~~~
    >Android 2.3の場合、イヤホンマイク接続時、通知バーにマイク付きヘッドホン(ヘッドセット)のアイコンが出ていればハードウェア的にはマイク付きデバイスとして認識されています。
    >その状態でもマイクの音を拾わない場合はOS+ソフト的な制約が原因と考えてよいと思います。
    ~~~引用終了~~~

    以上は、一般的なAndroid2.3機での挙動の話ですので、Arrows固有の何かがあるか…までは分かりかねます。

  5. いちご says:

    4年前

    そうなんですか!
    ではどうしたらマイクを使ってスカイプができるのでしょうか?イヤホンして、端末マイクで通話は一応可能ですが、相手には雑音が結構聞こえてるみたいで。端末マイクじゃないマイクをつかいたいのですが・・・・。Bluetooth ヘッドセットを買うべきでしょうか?私はBluetoothのことがぜんぜんしらなくて、いろいろ買わないといけないでしょうか?

  6. admin says:

    4年前

    この記事は、すでにBluetoothヘッドセットを持っているけどSkypeでは通話できない…という人を対象に書いた経緯がありまして…あと、BTmonoは裏技的アプリで、全ての機種で使えるとは保証されていないし、接続までの手数やコツも若干ですがいるので、BTmonoを理由にBluetoothヘッドセットを買う。というのも正直オススメできません。(リスクを承知で使ってみるぶんにはいいですが…)
    実はAndroid4.0ではSkypeでイヤホンマイクの音を拾ってくれる事を見つけたのですが、ArrowsはAndroid2.3ですもんねぇ…。

  7. いちご says:

    4年前

    そうですよね~;Android2.3も拾ってくれたらありがたいんですけどね!いろいろとありがとうございました。更新されたらまたきますね

  8. いちご says:

    4年前

    また何回もすいません。一応アプリでUIが最新のAndroid 4.0に変身するホームアプリをとってみました!

  9. いちご says:

    4年前

    けどちがいました;なんでもないです!すいませんでした

  10. docomo Optimus LTE L-01D Part20 « smartphone says:

    4年前

    [...] Android で Bluetooth ヘッドセット通話できるアプリ BTmono | TeraDas−テラダス http://www.teradas.net/archives/907/ [...]

  11. giulietta_sz says:

    4年前

    初めまして。
    少し前の記事に付いてで申し訳ないのですが、
    上記の内容を読む限りAndroid端末(OSと言った方がいいですか?)では標準で、
    電話(050プラス含)以外のアプリでのBluetooth音声入力は出来ないのでしょうか?
    Android4.0(Xperia SK17)と4.11(Nexus7)の物を持っていますが、
    BTmonoを入れないと、Google音声検索、Skype等へ音声入力が出来ませんでした。
    (Nexus7では、BTmonoをONにすると酷いノイズが入り、使用に堪えません。
    050プラスでも、BTmonoをOFFにしているのにノイズが入ります)

  12. ひろも(管理人) says:

    4年前

    答えは「はい」です。
    私もさほど詳しくはありませんが、これはAndroidに限らない、Bluetoothデバイス使用時の一般的な動きと思っています。
    OSやアプリによっては、音楽(A2DP)と音声(HSP/HFP)を統一的に扱えるようにわざわざ作られている事も無いとは言い切れませんが、音声と音楽は別の扱いになるのが通常です。

    そういう意味では 050plus は例外的で、普通ならA2DP扱いとなる所を、わざわざアプリ側でHFPだかに切り替えるよう開発されているものと思われます。

    さて、このような前提を確認していたのは私も Android 4.0 までで、Android 4.1でもこの挙動を踏襲しているのか興味があったので、国内版Nexus 7で実機確認してみました。
    使用したヘッドセットはPlantronics M155で、わざと A2DP / HFP を両方同時接続したまま試しました。
    その結果、Nexus 7でもBTmonoを使い、期待した音質でSkype,050plus通話ができました。

    長時間検証したわけではないので色々あるのかもしれませんが、経験上ノイズが酷い場合は、Bluetoothヘッドセットではなく本体マイクから音声を拾っている事が多いように思います。

    文章から推測するに、基本的な操作は存じておられる方のように思いますが、例えば Skype の場合、通話が実際に始まってからBTmono画面で「ON」にする必要があります。

    また、050plusの場合、アプリ側が公式にBluetoothヘッドセットをサポートしているため、Android 4.1のBluetooth設定から、ペアリング済みBluetooth機器の設定を確認いただき、「電話の音声:携帯電話の音声に接続」にチェックが入っていれば、通話中にBluetoothボタンが表示され、有効時は青色になると思います。
    (手前味噌ですが、キャプチャなど参考記事 http://www.teradas.net/archives/4621/)

    手元の環境では A2DP(Androidでは「メディアの音声」と表示) との同時接続時も問題なく「電話の音声」に切り替わりましたが、問題の切り分けのために、一度、「メディアの音声」の接続がある場合は、チェックを外してから試してみるとよいかもしれません。

  13. giulietta_sz says:

    4年前

    お返事、有難う御座いました。
    Bluetooth音声入力が電話アプリ以外ではNGの件、やはりそうでしたか。
    (本日、Googleのサポートへ電話をしてその旨を聞いてみた所、
    使えるとの回答でしたが、、。 多分、理解していないのかと思います)
    あと、そちらのNexus7とM155では、
    ノイズレスで050プラス、BTmono共に使えていますか。
    私のヘッドセットは同じPlantronics製のM25なんですが、
    先に記載した通り、050プラス単体でも酷いノイズが入りますし、
    BTmonoでも、それをONにしただけで、アプリを立ち上げなくても、
    何か音が鳴れば(タップ音等でも)、金切音の様なノイズが入ります。
    私もNexus7本体のマイクとの兼ね合いかと思いますが、対策が判らずです。

    で、色々考えましたが、Nexus7は返品(非交換)しようと思います。
    Googleから聞いた話ですが、
    日本でも僕と同じ様な障害でのクレームが上がっているし、
    EU圏での販売分には(ご存知かもですが)BTヘッドセットがセット販売されていた物を、
    やはりクレーム多数で本体のみの販売に切り替えているそうです。
    それを聞いて、少し様子を見た方が良いかと思い、
    BTの件だけで手放すのは非常に惜しい機械ですが、
    返品する事にしました。
    (4日ほど、HFP、A2DP切り替えを試してみたり、
    ファクトリーイメージで焼き直して”初めから”何回かやり直してみたり、
    カスタムROMを適当に入れてみたり、色々しましたが、同じでした。
    A2DPだけにするとノイズは無くなりますが、当然、音声入力は不可でした)

    でも、もしかすると単に「ハズレ」と「当たり」端末があるだけかもですが。

  14. ひろも(管理人) says:

    4年前

    なるほど。勉強になります。
    余談ですが、こちらでNexus 7 + M155で動作確認した際、ノイズこそ出ませんでしたが、HFP+A2DP同時接続時にHFP通話終了すると、Googleミュージックが再生開始してしまう、という症状はございました。
    そのあたりも含めてBluetooth周りの実装が若干怪しいなぁ。とは感じていたので、今後のアップデートでの改善を期待したいと思います。
    貴重な情報をいただきありがとうございます。

  15. giulietta_sz says:

    4年前

    こんにちは。
    お返事有難う御座いました。

    BTの通話後の動作ですが、
    こちらのSONY SK17でも同じ様な症状ですし、
    変わった所で、パイオニアの車載プレイヤー"DEH-970"でも、
    通話前後に関わらず、BT経由で勝手に音楽再生が始まると言う事がありますので、
    BT全体の規格統一がまちまちなのかもしれませんし、
    "そういう"プロトコルなのかもしれないですね。
    今回は、貴重な情報を有難う御座いました。
    また、Nexus7、BTやらで何か進展がありましたらご連絡いたします。

  16. ひぐち says:

    3年前

    はじめまして。感謝の意を表したくて、コメントします。
    最近、bluetooth(HFP、HSP)対応のヘッドセットを購入したのですが…

    データ通信専用のタブレットで、lineやskypeで通話したくて購入したのですが、HFPとかって、データ通信では使えないことを、商品が届いてから知りまして、

    でも、返品交換できないって書いてるし、ガーンっと思い、あきらめかけたそのとき!!

    こちらのページを見つけまして、
    早速、アプリをダウンロードして、耳から音が聞こえてきたときは、大感激でした。
    すばらしい情報を公開してくださって、ホントにホントにありがとうございます。

コメントを記入