About

TeraDas(テラダス)と管理人について紹介します。

当サイトについて

TeraDas(テラダス)は、ノンジャンルのノウハウ・雑記系サイトです。

運営ポリシーは、「興味・実用・長期視点」の3つ。

自分の興味や体験を気の向くまま。また、自分用のメモも遠慮なく載せています。

影響力について

2020年5月25日現在の過去1ヶ月のアクセス数は約124万PV。UUは約90万。(Google Analyticsベース)

SNS など、個人として表に立つことは軽めに避けているため、ゼロからの着火や瞬発力こそありませんが、暖炉の火種に静かに風を送り、徐々に火を大きくする「フイゴ」のような役割を果たしているサイトです。

多くのニッチ領域で長年キーワードを取り続けており、検索者へ「The Rationale behind their decision」を与えることで、「新しい道具・工夫・思想が常識へと変わる」プロセスへの少なからぬ影響力を持っています。

例えば、Windows の新しい日本語入力切替え方法や、某新興ステーキチェーン、某プロ用スーパーの製品、某スマートホーム機器など、商品が黎明期から拡大期へ移行する際、また逆に、某国営放送や某位置情報ゲームのように問題のある商品・コミュニティが市場の支持を失うきっかけとして、人知れず影響を及ぼし続けてきました。

幅広い方にお読みいただく工夫

幅広い方にお読みいただけるよう、以下を心がけています。

  • 少ない字数に多くの情報
  • 頭に入りやすいリズム
  • 難しいテーマでも、ちょっと頭の良い中学生なら頑張れば理解できる平易な構成、言葉使い

なお、表記揺れはほとんどの場合「故意」ですのでご容赦ください。

過去記事の更新も積極的に行っています。朝真暮偽の更新にならないよう努めておりますが、修正履歴は残していません。

速報体制について

有用な情報である事を確認するため、あるいは情報頒布が社会正義の不文律に反しないよう、実社会で対策がされるまで記事を寝かせる事が少なくありません。

サイト名「テラダス」について

情報の集積は怪物(τέρας)を生み出します。また、多様な情報を集英社の紙版「イミダス」のようにまとめたい、という思いからこの名前を選びました。

「Tera」に込めたもう1つの思い

「今後数十年間、一般人の手の届く所にあり、かつ、大きい単位として認識され続けるのは "Tera(1兆)" ではないか」

2008年のサイト立ち上げ当時、僕は考えました。

原子のサイズや光速といった物理制約がもたらす各要素技術の限界値。そして、要素技術の集合体であるコンピュータテクノロジーの長期動向見込みなど、様々なものに思いを馳せたわけです。

この世の物理法則は、必ずしも人間に都合良くはできていません。だからこそ、"工夫" で住みよい世界を創ってゆく。

厳しい現実と人々の欲求。そのギャップこそが、人類の文明的営為の原動力となってきたわけです。

僕は、このような「本質的制約を背景にした、人々の "より良くしたい" という思いの手助け」を、サイトのテーマに据えています。

格差社会が叫ばれる世の中ですが、「才能」とは、本来、階層や分野を問わず必要とされる性質のものです。

自分のことを特段「優れている」とは感じなくとも、経験から来る知見や知恵のおすそ分けには、意味があるものと信じています。

よろしければ、Facebookのいいねや、RSSリーダーへご登録ください。また、表現方法の1つとして動画も公開中です。よろしければ YouTube のチャンネル登録もどうぞ

管理人について

「TeraDas」の運営者 @hiromo6 について。

■略歴

メーカー系製造子会社の部門内SE(なんでも屋)→ 某メーカー開発部 → 某メーカー系SIer でシステム開発、とは名ばかりの社外への技術支援屋(会社を超えたなんでも屋) → 現在、ネットメディア運営、および、運用・投資業務と設計、および付帯システム開発。

■性格・属性

若い頃には色々受賞したり、本邦では珍しい先進技術に触れる機会が多かったり、また、国内有数のWEBトラフィックを捌く機会もあった気がしますが、実は、コンピュータはそこまで好きじゃない。でも、計算しないと見えないものや、コンピュータが見せてくれる新しい世界は、人生を通して常に好き。

ライフワークはリスク管理と分析、そして将来の予測と危機回避。方向性としてはこのサイトの方面。必要があれば算数に毛の生えた程度の事はちょこちょことやります。また、統計情報を眺めるのも大好きです。

T字型ならぬ剣山型人間、として、証券・金融工学・情報セキュリティ・インテリジェンス・法務など、様々な領域に専門性を持つ。幅広い分野の専門家が、目を爛々として話をしたがる謎属性。

"文化不毛の地" には珍しいタイプらしく自由人扱いされること多数。残念ながらそういった方々とはご縁が無い。サラリーマン時代の勤め先は割と大手。

オフライン重視、というかオンラインでのやり取りもオフラインと同等のものと捉える人。清濁併せ呑まない性格。どこへ行っても誠実でスマートな善人・物・情報が集まる場が自然とできる、常に忙しい人。

信条は「N'espérez pas que la chance frappe deux fois à votre porte」。

■お知らせと連絡先

テラダスの更新情報、および各種お知らせはTwitter アカウント @TeraDas にて。

弊サイトへの商業的コンタクトはお問い合わせフォームより。