賛否両論?福井、栄進堂の「カレーどら焼き」を食べてみた

curryDorayaki_4_sh

なんというかドラえもんあたりが怒髪天を衝きそうな流れではありますが、福井の日本海さかな街でおみやげを物色していたら、「どら焼き」の中にカレーをぶち込んだという「カレーどら焼き」が売っていたのでうっかり買ってきてしまいました。

どうして「どら焼」にカレーを入れようと思ったの?とかはまったくの不明ですが、旅先のノリで買ってしまったので、とりあえず食べてみる事にします。

実は意外と美味しかったんですよねー。

自分で「賛否両論」って言っちゃいますか…

まずは売り場の様子から。珍妙な絵面と奇異な文言が踊るポップです。

「インド人ひく」「俺好き 私嫌い 賛否両論」と自分で言ってしまっており、これから食べる身としては不安な気持ちに…。

curryDorayaki_11_sh

ザルに入っているのはどら焼き感の演出でしょうか?よく分かりません。

curryDorayaki_12_sh

「カレーデ元気イッパイダ 食ベテ元気モリモリダー ソレソレ元気ィガイチバンナノー オイシイヨー」と言っています。何もカレーをどら焼きで食べなくても良さそうですが。

curryDorayaki_13_sh

開封~実食レビュー

ふとパッケージに目をやると、どうやらコイツには福神漬けが入っているようです。うーん、本気でカレーを狙っている予感…。

curryDorayaki_5_sh

開封してみると…ズレてる…orz

curryDorayaki_6_sh

まことにズレています。が味に支障は無いでしょう。ハイ。

curryDorayaki_7_sh

ひっくり返してみると、「プラ」の文字がくっきり。うーんうーん。

curryDorayaki_8_sh

切ってみると、確かに福神漬けの手応えが…。

curryDorayaki_1_sh

どら皮をはがしてみると福神漬けエキスとかではなく、はっきりと福神漬けのご本尊が確認できます。

curryDorayaki_10_sh

食べてみると、どら焼きの皮は甘めで卵感がありフカフカ。フィリングのカレー感は思った以上で、これはカレーだね!とはっきり分かるほど。玉ねぎ・じゃがいもの甘みとコクのある旨味がいい感じで、「ひき肉」みたいな食感もあります。

福神漬けの塩気ともよく合っており、カレーには福神漬けが欲しい!という人なら多分理解できるであろう、なかなかの逸品です。

いろんな味がするわけですが、皮の甘さと福神漬けの塩気から「甘じょっぱ系」のような気もしたり。

全体としてのバランスも取れていると思うので、個人的には賛否両論の「賛」に一票を入れたいと思います。

今回は国道27号線沿いの「日本海さかな街」で買いましたが、「カレーどら焼」の製造元は福井県鯖江市の栄進堂さんとの事で、店舗もあるようです。

公式ページは以下から。

福井に行くとそこここで買える気もするので、気になる方は見かけたら買ってみてもいいかも。ちなみに通販もやっておられるようなので取り寄せてもいいかもしれません。

ちなみに原材料はこんな感じ。ソテーオニオンが多いんですね。

curryDorayaki_3_sh

関係無いですが、向かいの雑貨屋に売っていたトートバックの柄がかわゆく…。

curryDorayaki_14_sh

Hatena Pocket Line
last update 2013年5月7日

コメントを記入