ドコモ、Android4.1/4.2へのバージョンアップ機種一覧を正式発表

 

Jelly-Bean_sh

リーク情報は本当だったようです。

NTTドコモは8日、既に発売済みの以下23機種について、Android 4.1 / 4.2 へのアップデートを提供する予定であると発表しました。

■AndroidTM4.1へのバージョンアップ予定の製品
・GALAXY S III SC-06D
・AQUOS PHONE ZETA SH-09D
・Optimus it L-05D
・MEDIAS X N-07D
・REGZA Phone T-02D
・XperiaTM GX SO-04D
・XperiaTM SX SO-05D
・AQUOS PHONE sv SH-10D
・AQUOS PHONE si SH-01E
・Optimus G L-01E
・XperiaTM AX SO-01E
・AQUOS PHONE ZETA SH-02E
・MEDIAS U N-02E
・SH-01E Vivienne Westwood
・ARROWS Tab F-05E
・Disney Mobile on docomo N-03
・ARROWS Kiss F-03E
・N-02E ONE PIECE
・Optimus LIFE L-02E
・GALAXY Note SC-05D

■AndroidTM4.2へのバージョンアップ予定の製品
・GALAXY NEXUS SC-04D
・ARROWS X F-10D
・ARROWS V F-04E

このうち、SC-04D については、5月8日現在、既に Android 4.2 へのアップデートを配信開始しています。

機種毎のバージョンアップ提供予定については、今後、NTTドコモの製品アップデートページで個別に開示されるとの事です。

Android 4.1(Jelly Bean)以降では、Project Butter の成果により動作がヌルヌルになることや、通知領域がよりリッチになること、また、日常の行動にあわせて適切な情報を提供する Google Now が利用できるようになるなど、ユーザー視点で重要な、細かな使い勝手の改善が期待できます。

対象機種の中には、Android 2.3、4.0 を経て、あるいは、Android 4.0、4.1を経て2回目の大型アップデートとなる機種もあり、今回のドコモの対応はそれなりに手厚いものと評価できると思います。

なお、GALAXY SIIIα(SC-03E)、GALAXY Note II(SC-02E)、および、2013年1月以降に発売された2013年春モデル(Xperia Z など)のバージョンアップについては別途発表があるようです。

Hatena Pocket Line

コメントを記入