ドコモ、2013年夏モデル11機種を発表。夏モデルは「買い」か?

docomo2013summer_23_sh

NTTドコモは15日、2013年夏モデルを都内で発表しました。

今回発表されたのは、スマートフォン10機種タブレット1機種の計11機種。

全機種がトライバンドLTE(2GHz / 1.5GHz / 800MHz)に対応した事と、Snapdragon 系CPUへの統一が印象的なラインナップと言えます。

また、実使用時間45時間以上というバッテリの持ちの良さもアピール。

docomo2013summer_24_sh

AQUOS PHONE ZETA、ARROWS NX では、実使用時間60時間以上にもなるとの事です。

docomo2013summer_26_sh

OS は Xperia A(SO-04E)を除きすべて Android 4.2 を搭載。

8~9月には、Xperia A も Android 4.2 へバージョンアップ予定との事です。

GALAXY S4とXperia Aは月々サポート増額の場合も

今回のラインナップでは、Galaxy S4 と Xperia A(エース)を「ドコモのツートップ」として特にアピール。

この2機種については販売価格面での優遇措置を設け、「はじめてスマホ割」、「ありがとう10年スマホ割」の新たな割引制度を導入します。

これらの条件を全て満たせば、月々サポートが最大20,160円増額されるとの事。

docomo2013summer_19_sh

月々サポート増額の詳細については公式ページで確認できます。

各機種の発売日について

今回発表された11機種の発売日は以下のとおり。

5月17日 - Xperia A(SO-04E)
5月23日 - GALAXY S4(SC-04E・Blue Arctic は6月中旬発売)
5月24日 - AQUOS PHONE ZETA(SH-06E)
6月中旬 - ARROWS NX(F-06E)
6月下旬 - Optimus it(L-05E)
6月下旬 - MEDIAS X(N-06E)
6月下旬 - ELUGA P(P-03E)
6月下旬 - AQUOS PHONE si(SH-07E)
7月中旬 - Disney Mobile on docomo(F-07E)
7月中旬 - AQUOS PAD(SH-08E)
8月中旬 - らくらくスマートフォン2(F-08E)

各機種の仕様詳細は、公式ページで確認できます。

150Mbps 対応 Xi は2013年度内に開始予定

Band 3 での提供が見込まれる Xi の 150Mbps 対応については、2013年度内の開始を予定しているとの事。

東名阪から順次展開したいとの発言もあり、今回、対応端末の発表はありませんでしたが、端末、ネットワーク両方での対応が待たれる所です。

夏モデルは「買い」か?

パフォーマンス面だけを見るならば、個人的にはトライバンドLTE対応でAPQ8064(Snapdragon S4)以上を搭載していれば、当面の不満は少ない気がします。

が、既発の Snapdragon 600 搭載機種ではバッテリーの持ちが良いとの評判もありますで、新プロセスルールで製造される Snapdragon 600 搭載機種を選んだ方が賢明かもしれません。

ただ、今後のクワッドバンドLTE対応機種や、Tegra 4・Snapdragon 800 搭載機種の登場を考えると、どのタイミングで買うかはなかなか悩ましいところ…とも思いますね。

コメントを記入