last update

「さくらのVPS SSDプラン」の搭載メモリが倍増へ

SakuraVPSSSD2013_sh

さくらインターネットは2013年7月3日から、「さくらのVPS SSD 1G」の搭載メモリ容量を 2GBへ、また、同2Gプランを 4GB へと、それぞれ倍増させると発表しました。

利用料金はそのままでメモリ2倍。という事で、なかなかに太っ腹な話しと思います。

使い倒すせば実は AWS よりお値打ち。という事もあって、意外と利用されていたりする「さくらのVPS」ですが、今回の SSD プランのメモリ倍増により、微妙感が漂っていた SSD プランのスペックの印象はそれなりに改善しそうです。

ミリ秒単位でチューニングしたい向きにはリージョンが石狩のみ、というのは引っかかりますが、I/O負荷が高く、メモリキャッシュでの高速化も難しいコンテンツを運営している人には、検討する価値があるかもしれません。

SSD プランを使わなくても、情報系WEBではメモリを多く積んだマシンで巧みにキャッシュを効かせれば、たいていの場合、パフォーマンス問題は解決できる予感はしなくもないですが、DB負荷が高い場合など、色々と使い道はある気もします。

あとは、国内企業が運営しているので為替の影響を受け「にくい」、など、超長期で見た際の退避先としても価値がありそうな気も。

個人的には、大阪リージョンで SSD プランがあると嬉しいのですが…。

コメントを記入