last update

ローソンでクレジットカードリーダー「Squareリーダ」売ってたので買ってきた

LawsonSalesSquareReader_1

コンビニエンスストアのローソンが、8月6日から、スマートフォンやタブレットで簡単にカード決済できるリーダー「Squareリーダー」を取り扱う。との情報を前日の夜に受信したので、今日は本当に売っているのか、外出ついでにローソンをそれなりに回ってみました。

が、何軒回っても「Squareリーダー」が売ってない!どころか店員に聞いても何のことだか知らないんですよねー。

ローソンのメルマガでも告知してたのに…と思いながら、これで最後と決めた5軒目で…あった!

こんな感じで売ってたわけです。

LawsonSalesSquareReader_2

これまで Apple Store か、スクエアの Web サイトでしか売られていなかったそうなので、ずいぶん買いやすくなりますね。

お値段は 980 円でした。が、アカウント登録すると1,000円分のボーナスが指定銀行口座に振り込まれるので、実質無料。というわけ。

で、こいつで何ができるかって言うと、これまでクレジットカードの加盟店申し込みをしづらかった小規模なお店とか、個人店舗、個人事業主とかとかでも、スマホやタブレットを使ってかんたんに決済できるようになるよー。という事のご様子。

LawsonSalesSquareReader_4

しかもカード決済手数料が(日本では)1トランザクションあたり3.25%と小額決済にしてはかなりにお値打ちな部類。

でもまぁ、僕みたく慎重なタイプだと、「この手の決済手段って、加盟店審査が甘くて怖いんじゃ?」みたいな風にも一瞬は思うわけですが、聞く所によると、Square では、不正利用のパターンを認識するロジックとそれによる不正利用対策が「売り」らしく。

国内では三井住友カードが肩入れしているという話しもありますし、不正利用防止に関してはこの利用手数料水準でも十分に合理性がある。という事のようにも思えるので、とりあえずは今の時点では、頭ごなしに「なんだこんなのクソじゃねーのかよ」とは言わない事にしています。

それよりもどっちかというと、カード決済時に手数料なり金利なりを払う習慣がない日本でこの手のサービスが定着するのかどうか、という部分の方が興味深いところではあったりするわけで、個人間決済だとなかなか難しそうな予感はしなくもない一方、先のPOPに書いてあるような、個人で商売をする時とか、今度のコミケみたいな時には色々活躍しそうな予感もします。

LawsonSalesSquareReader_6

あとは、入金が通常のカード決済に比べて早く、特に三井住友銀行の口座では、翌営業日正午には入金される。というのも特筆すべき点でしょう。

とりあえず、実質無料という事で、持っておいて損はないかもしれません。

なお、Android では使える機種とそうでない機種があるので、事前に確認が必要です。

「Squareリーダー」取り扱い開始に関するローソンのニュースリリースは以下から。

コメントを記入