last update 2018年5月14日 14:10

Gmail/Inboxの未読メールを検索して一発で既読にする方法

GmailUnreadFiltering_1_sh

Gmail や Inbox の「受信トレイ」に溜まった未読を検索して既読にする方法です。

まず、検索窓から以下のように検索します。

is:unread is:inbox

あとは、Gmail の場合は全てのメールを選択して、「既読にする」ボタンをクリックすればOK。

Inbox の場合は、個別のメールごとに完了にしたり既読にする処理が必要になりますので、面倒なら Gmail からまとめて既読にすると良いでしょう。

今回紹介した未読メールの検索方法は、スマートフォン・タブレットの Gmail アプリからも使えます。

GmailUnreadFiltering_2_sh

「is:inbox」と付けると、とくにアーカイブ(優先度の低いメールを「受信トレイ」に入れない機能)していない「受信トレイ」内のメールだけを検索できるのがミソ。

ちなみに、WEB 版 Gmail の検索窓右の「▼」から、

GmailUnreadFiltering_4

「検索」のプルダウンからも、

GmailUnreadFiltering_5

検索対象として「未読メール」「受信トレイ」を選べます。

GmailUnreadFiltering_3

が、両条件を AND 検索するには、今回の方法が必要になっています。

上記の方法で検索対象を選択すると「is:unread」などの検索キーワードが検索窓に表示されるので、ド忘れ時の思い出しには役立つかもしれません。

検索用キーワード:アーカイブ除外

コメントを記入