last update

ツール規制に対応?パズドラ用コンボツール「パズドフ」が進化。イタチごっこの様相

パズドラのコンボ自動計算ツールの開発と、運営側によるツール規制のイタチごっこが激しさを増してきました。

Android 版パズドラ Ver 5.4.3 で強化・再導入されたコンボ解析ツール対策(同時起動制限)を、コンボツール「PazDof パズドフ for Android」が早くも攻略。再び使える状態となってしまいました。

問題のアプリ「パズドフ」はこちら↓。

PazDof パズドフ for Android - Google Play の Android アプリ

使い方

「開始」→「ゲームを起動」で、しばらく待つと自動でパズドラが起動します。

PuzzDoffRevised_14_sh

初回起動時は、規制回避用モジュールのインストールが必要です。

PuzzDoffRevised_15_sh

自動で Google Play が開くので、Pazdof Module 001 を「インストール」すればOK。

PuzzDoffRevised_16_sh

あらあら、使えてしまうではありませんか。

PuzzDoffRevised_21_sh

PC とセットで動作するバージョンでなく、Android 単体で完結するバージョンで、root 不要で規制回避。という事で、興味深い方法と思います。

これまで Android 版パズドラ用コンボ解析ツールの定番(?)となっていた「パズドラCombo」「パズコンボ2」などが新規制に対応しない中、「パズドフ」はモジュールを使った新方式で規制を回避したようです。

パズドラを巡っては、この手のツールの蔓延が運営側のゲームバランス調整を難しくしているものと思われますが、一連のツール規制が売上にどう影響を及ぼすのか、という部分も気になるところです。

ツール規制のさらなる強化へ向かうのか、売上への悪影響からまた異なる対応がなされるのか、運営側の次の一手が注目されるところです。

コメントを記入