last update

簡易編集もできるフリーのスクリーンキャプチャソフト Screenshot Captor

screenshotcaptor3

他アプリへの連携が楽だと言う理由で、以前、画面キャプチャソフトは BugShooting を使っていたのですが、確か、あるバージョンから有料化された。という事もあったり、最近は、画像ファイル名をフルパスでコピーできれば連携機能はほどほどでいいよね。という感じになって来たこともあって、ここ数年、Screenshot Captor というフリーウェアを使っています。

Screenshot Captor - DonationCoder.com

http://www.donationcoder.com/Software/Mouser/screenshotcaptor/

以下のような特徴があり、かなりオススメなソフトです。

Window 7 以降の半透明ウィンドウをキレイにキャプチャできる

Windows 7 などの半透明ウィンドウをキャプチャすると、普通、下敷きになっているウィンドウが透けて見えてしまうのですが…

screenshotcaptor

このソフトの「Grab Active Window」という機能を使うと…

screenshotcaptor2

あら不思議!半透明になっている部分もキレイにキャプチャできちゃいます。

 

簡単な編集ができる

注目させたい部分に丸をつけたり、四角で囲ったり、矢印を付けたりすることもできちゃいます。

screenshotcaptor3

 

他アプリへの連携が地味に楽チン

キャプチャしてファイル名を入力して、ファイル名をコピーして貼りつけて…みたいな古きよき作業は、まるで自分が原始人になったような気分になってしまい、精神衛生上よろしくありません。

Screenshot Captorでは、キャプチャー後「Filename to Clipboard」のボタンを押すだけで、自動保存されたフルパスがクリップボードにコピーされ、他のアプリに簡単に渡す事ができます。

ちなみにキャプチャー画像の自動保存先は、「C:\Users\ユーザー名\Documents\DonationCoder\ScreenshotCaptor\Screenshots」 のようです。(Windows 7の場合)

 

などなど、なかなか使いがいのあるアプリでオススメです。

以上。

この記事への1件のコメントがあります

  1. Portable » Blog Archive » ScreenshotCaptor Portable says:

    7年前

    [...] 連携が便利だそう。 Window 7 以降の半透明ウィンドウをキレイにキャプチャできる(「簡易編集もできるフリーのスクリーンキャプチャソフト Screenshot Captor | TeraDas-テラダス」より引用) [...]

コメントを記入