last update

何百億枚ものクッキーを焼き続けるだけのゲーム「Cookie Clicker」が面白い

CookieClicker_18_sh

ただひたすらに何百億枚ものクッキーを焼き続けるゲーム「Cookie Clicker」があまりにも面白かったので触れておきます。

さて、何百億枚。と言っておきながら、見出し画像では1,000億枚のクッキーを焼いててごめんなさい。

実はけっこうやってまして。その後、うちではいま「毎秒12.2億枚」くらいの量産体制になってます。

※2013/9/18 文章ブラッシュアップ。一部数値など更新。

ゲームはこちら↓からできます。

ダウンロードとかではなく、ブラウザゲームになっています。

ゲームの説明

ゲームの流れはいたってシンプル。

  • 左の大きなクッキーをクリックしてクッキーを焼く
  • 焼いたクッキーが貯まったら、右側のストアで「クッキーを自動生産する設備」を買ったり、「設備をアップグレード」する
  • 増えたクッキーでまた設備を増強する

の繰り返し。ワンランク上のクッキー生産設備になると、一気に生産枚数が増えるので、極めると見出し画像のようなトンでもない枚数のクッキーが焼けるようになる。という仕組み。

ゲームをスタート時はこんな感じ。左の大きなクッキーをクリックして…

CookieClicker_9_sh

165 枚クッキーを作ったので、右から設備を買います。という感じ。

CookieClicker_11_sh

これを繰り返していくとこんな感じになってきます。

CookieClicker_7_sh

生産能力が上がってからも、左の大きなクッキーをクリックすると、生産を手伝う事ができます。

CookieClicker_17_sh

クッキークリック時の生産量も、設備アップグレードで増えていきます。

クッキー生産設備の種類と金額

ちょっと見難いですが、クッキー生産設備の種類とお値段。初期状態ではこんな感じ。

CookieClicker_20

クリックを助けてくれる「カーソル(Cursor)」や、クッキーを焼いてくれる「おばあちゃん(Grandma)」、クッキーが生えてくる「農場(Farm)」、「工場」、「鉱山」、クッキー惑星から大量のクッキーを持ち帰る「ロケット(Shipment)」、「錬金」、「クッキー宇宙への扉(Portal)」、「タイムマシン」、「反物質濃縮器(Antimatter condenser)」など、なんだか良くわからない最先端の方法も駆使して、大量のクッキーを焼いていきます。

同じ設備をいくつも買えますが、値段もどんどん上がっていき、こんな感じになってしまいます。

CookieClicker_19

ゴールデンクッキーを見逃すな

CookieClicker_15_sh

画面にたまに出現する「ゴールデンクッキー」をクリックすると、以下のような効果がランダムで得られます。

  • Frenzy:クッキーの生産スピードが77秒間7倍
  • Lucky!:手持ちのクッキーが10%増加
  • Clicking Frenzy:13秒間クリック時のクッキー生産が777倍
  • Chain Cookie:効果不明

このうち、「Frenzy」や「Clicking Frenzy」が出たら、すかさずクッキー連打で大量獲得&次の設備を買いましょう。特に「Frenzy」は良く出るので「ゴールデンクッキー」をクリックする前に心の準備をしておいても良いくらいです。

「ゴールデンクッキー」の出現場所は決まっておらず、いろんな所に現れます。

攻略、というかコツ。

十分アップグレードしていれば、ゲーム後半でもクッキー連打により生産スピードは2倍くらいには加速できます。超速連打すれば5~10倍速くらいまで行けそうですが、手作業でそれをやっていると色々死ぬので、基本はのんびり放置プレイが吉。

設備は早期にワンランク上を買ったほうが効率が良さそうです。特に、「Portal」と「Time machine」、「Antimatter condenser」は高価で結構キツいですが、買うとゲームが一気に進行するので頑張って買いたいところです。

次のランクの設備を買うには、今買える設備を買い増して数を揃えないといけません。

また、設備だけでなく、アップグレードも非常に効果的なため、適宜購入が必要です。

CookieClicker_21_sh

ゲーム後半になってくると分かりますが、「Farm」「Factory」「Mine」などの低クラス生産設備は、ある一定の金額までせり上がってからは生産効率、というか投資対効果が悪く、少なくとも毎時13億枚クラスの現時点では、生産したクッキーの元をまったく取れない存在になっています。

ただ、アンロックやミルクの関係(「Stats」から確認可能)もありますし、投資対効果はプレイ時間にも左右されるため、一概には言えません。

ちなみに、効率がいいかどうかは別として、「おばあちゃん(Grandma)」は後半、謎のアップグレード連発で、見た目的にも生産力的にも多少、面白い事になってきます。

また、「Cursor」も投資対効果的にどうかは別としても、割りと稼いでくれたりします。

設備をある一定数買うと、購入可能になるアップグレードもあるようなので、50個とか100個とかのキリの良い設備数が近いなら、それを目指して買うのもアリです。

真ん中上の「ニュース」が割りと面白い

ある程度の枚数が捌けるようになってくると、「街であなたの焼くクッキーが有名になりました」とか、「クッキー炭鉱で何十何人のひとが亡くなりました」とか、もっと枚数が増えてくると、「宇宙がクッキーで埋め尽くされて隙間がない!」などなど、クッキーを焼き続けることで変わる世の中を伝える「トンデモ」ニュースが、ウィットに富んだ言い回しで表示され、かなり面白かったりします。

また、ニュース以外にも、おばあちゃんの愚痴も表示されたりして楽しいです。

このあたりはぜひ、将来、上手に日本語化していただきたいところです。

「Cookie Clicker」のセーブとロード

ブラウザ側に60秒おきで自動セーブされるので、通常はセーブを意識する必要はありません。

ただし、ブラウザデータのクリアなどでセーブデータが無くなることもあるため、心配なら、次の方法で手動セーブ・ロードすることも可能です。

  • セーブ:「Menu」→「Export save」で表示される文字列を自分で保存
  • ロード:「Menu」→「Import save」から、先の文字列を入力

この方法を使うと、別のパソコンや違うブラウザへのデータ移行も可能です。

Android 版も開発予定?

風の噂によると、Android 版「Cookie Clicker」の開発やダンジョンの新設も予定されている。との情報もあったり。

いまのゲームバランスのままだと割りとカンタンに極めた気分になってしまう人もいそうなので、長く遊んでもらうためにどうするのか、とかとか、開発側は色々考える必要もありそうな気はしますが。

とりあえず、何が面白いのか分からないんですが、謎の熱中系ゲームという事で紹介しました。

 

ちなみにこのゲーム。連休中にはすでに話題になってて今さら感もあるのですが、あまりにも面白かったので触れておきました。連休中、色々バタバタしてたんですよねぇ。

この記事への1件のコメントがあります

  1. よしき says:

    5年前

    Chain Cookieというのは

    1.Chain Cookieがでる

    2.次のクッキーが出てくる

    この1と2の間の時に6枚のクッキーが手に入ります

    そして次のクッキーをクリックすると66枚のクッキーが入る・・・というようにどんどん連鎖が続きます。
    最終的には6666666666666666666枚くらいまで行くそうです。

コメントを記入