last update

Amazon、国内でも新Kindle Fire HDX 7/8.9を発売。24,800円から

KindleFireHDX_Japan_sh

Amazon.co.jp は、7インチ・8.9インチ画面のタブレット端末「Kindle Fire HDX」を国内でも11月28日から発売すると発表しました。

価格は、Kindle Fire HDX 7(16GB)が24,800円、Kindle Fire HDX 8.9 (16GB)が39,800円。

すでに予約受付も開始されており、お急ぎ便利用で発売日の受取も可能としています。

色再現度が高く、解像度の高いディスプレイを搭載し、Snapdragon 800 を採用したタブレットがこのお値段。という事で、この冬非常に注目される機種です。

スペックは以下の記事を参照。(海外版仕様)

なお、国内版では 4G モデルが用意されていない事と、それに伴い aGPS 非対応であること(Wi-Fi位置情報には対応)、また、HDX 8.9 の重量が 374g になっている点が仕様上の主な相違点となります。

かなり戦略的な価格で、国内向けはお値打ち?

今回、特筆すべきは国内版の価格設定でしょう。

海外版の HDX 7(16GB)が229ドル、HDX 8.9(16GB)が379ドルで、しかもこれが広告付きの価格だった事を考えると、国内向けにはかなり戦略的な価格を提示してきていると思います。

ちなみに海外版では、広告無しのバージョンは15ドルアップとなります。

コメントを記入