last update

リモートデスクトップのホストになれるWindowsの一覧と接続許可の方法

WinRemoteDesktopHost_1_sh

最近は、Microsoft が純正リモートデスクトップアプリを Android / iOS 向けに配布開始した事もあってか、耳にする機会が増えた感のある「リモートデスクトップ」。

今回は、これが動作する Windows のエディションと、「接続される側」で必要な設定についてまとめます。

自分の Windows PC を離れた所から触るのに大変便利な方法なので、知らなかった、という人もこの機会に試してみるとよいかもしれません。

リモートデスクトップの「接続される側」(ホスト)になれる Windows 一覧

Windows に標準で付いているリモートデスクトップ機能は、「接続する側」の制約は少ないのですが、「接続される側」(ホスト)は、使える OS のエディションが限られています。

「リモートデスクトップ」の接続先(=接続される側・ホスト)になれる Widnows のエディションの一覧は以下のとおりです。

  • Windows 8.1 Pro、Enterprise
  • Windows 8 Pro、Enterprise
  • Windows 7 Professional、Ultimate、Enterprise
  • Windows Vista Business、Ultimate、Enterprise
  • Windows XP Professional、Tablet PC Edition

「接続される側」になれない Windows 一覧

以下は、Windows 標準の「リモートデスクトップ」の接続先(=接続される側・ホスト)にはなれないエディションです。

  • Windows 8.1(無印)
  • Windows 8(無印)
  • Windows 7 Starter、Home Basic、Home Premium
  • Windows Vista Home Basic、Home Premium
  • Windows XP Home

※これらのリストは、代表的なエディションのみに絞ったものです。

これはあくまでも、「Windows 標準のリモートデスクトップ機能でホストになれない」という事であって、別途 VNC や、Splashtop、Chrome のリモートデスクトップアプリなどであれば、動作要件を満たせば使えると思います。

ただしその場合、「操作される側」の PC に何らかのソフトをインストールする必要があります。

ホスト側でリモートデスクトップを「許可」する方法

セキュリティ上の理由からか、リモートデスクトップのホスト機能は、通常、Windows の初期状態では許可されていません。

そのため、「操作される側」の PC では、あらかじめリモートデスクトップ接続を「許可」しておく必要があります。

この設定操作は OS 毎に異なるため、以下で説明します。

Windows 8 / 8.1 の場合

「Windows キー + X」→「システム」→「リモートの設定」→「このコンピュータへのリモート接続を許可する」にチェック →「OK」で許可できます。

WinRemoteDesktopHost_2_sh

その後、必要があれば「ユーザーの選択」も行います。

Windows 7 の場合

「スタート」→「コンピュータ」右クリック →「プロパティ」→「リモートの設定」→「リモートデスクトップを実行しているコンピューターからの接続を許可するこのコンピュータへのリモート接続を許可する」にチェック →「OK」で許可します。

WinRemoteDesktopHost_4

その後、必要があれば「ユーザーの選択」も行います。以下、公式情報。

http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows7/remote-desktop-connection-frequently-asked-questions

Windows Vista の場合

Windows 7 と基本的には同じです。以下、公式情報。

http://support.microsoft.com/kb/950142/ja

Windows XP の場合

「スタート」→「マイコンピュータ」を右クリック →「リモート」タブ→ 「このコンピュータにユーザーがリモートで接続することを許可する」にチェックで、許可できます。

WinRemoteDesktopHost_3_sh

公式情報は以下。

http://support.microsoft.com/kb/315328/ja

Android / iPad などからも使えます

最近は、パーソナルクラウド、という言い方もあるようですが、「艦これ」などをリモートプレイするのにもなかなか便利な方法だったりする「リモートデスクトップ」。

Windows だけでなく、Mac や iPad、Android タブレットから接続する事ができますので、いろいろ試してみるとよいかもしれません。

検索用キーワード:PC画面の遠隔操作

コメントを記入