last update

090/080/070番号のままスマホからの通話が半額「楽天でんわ」開始

RakutenDenwaRelease_sh

フュージョン・コミュニケーションズ株式会社は、スマートフォンの通話料が安くなる「楽天でんわ」を12月5日から開始すると発表しました。

LTE 対応スマートフォン向けの一般的な通話料が 30秒21円(税込)なのに対し、「楽天でんわ」は 30秒10.5円(税込)と割安な上、初期費用、月額基本料も無料となっています。

同社の発表によると、「楽天でんわ」は、パケット通信越しの音声通話ではなく、フュージョンの「電話回線」を利用する音声通話サービスとの事。

このため、パケット通信越しの音声通話サービスと比べ、 移動中の音声品質などで有利、としています。

また、通話相手に通知される番号(発信者番号通知)が、自分のスマートフォンで普段使っている090/080/070の携帯番号である点も特徴となっています。

スマホ向けの一般的な割安通話アプリの多くは、発信者番号通知が普段と異なる場合が多く、電話を受ける側に違和感を与えやすいのですが、普段と同じ携帯番号が通知されるのは、実用上、非常に大きいと思います。

「楽天でんわ」の利用には事前登録が必要。支払い方法はクレジットカードのみです。

事前登録後は、スマートフォンに専用アプリ(Android版 / iOS版)のインストールが必要です。

仕組みとしては、専用アプリから電話を掛けると、アプリが相手先電話番号の頭に「0037-68」を自動付与してくれるので、フュージョンの電話回線で通話できる。という事のようです。

フュージョン・コミュニケーションでは、すでにスマホ向けの割安IP電話サービス「IP-Phone SMART」を展開していますが、競合である 050plus と比べると、通話品質で見劣りする部分は否めませんでした。

(正式サービス時のあの品質で、ブロガーなどを動員しての営業をしていたので、双方とも大丈夫かしら。とは思って眺めていましたが。)

その点、今回の「楽天でんわ」は、パケット通信経由の音声通話サービスだった IP-Phone SMART とは違い、音声回線を使ったサービス。という事なので、品質面でどの程度違いがあるのか、かなり気になる所です。

携帯電話宛ての通話が多い人にとっては、非常に重要なサービスとなる可能性も秘めていると思います。

ソース:

コメントを記入