コメダ珈琲店でミニシロノワールを食べてきたら名前の由来が書いてあった

KomedaDiscountsMiniSiroNoir2013_7_sh

なんかコメダ珈琲店が、12月19日(木)・20日(金)にミニシロノワール半額キャンペーンをやる。という話を聞いたので、じゃあ写真素材を撮り行こう。という話になりまして。

で、その時に、今まで食べたことのなかったシロノワール…というか、お腹の空き具合の都合で「ミニシロノワール」を食べてきたので、ついでにレポートしておきます。

KomedaDiscountsMiniSiroNoir2013_3_sh[5]

夜の「コメダ珈琲店」に到着。

ザ・喫茶店。という感じですな。店舗前の駐車スペースにはなぜか車が停まっておらず、少し離れた所にばかり停められていました…謎です。

KomedaDiscountsMiniSiroNoir2013_6_sh[5]

こちらが夕食後(カレーライス)だというのに悪びれる様子も無くそびえ立つ「ミニシロノワール」。

KomedaDiscountsMiniSiroNoir2013_11_sh[2]

ああ…タレまでかかってしまうのですね…。

いや、タレというより多分メープルシロップだかホットケーキシロップ的なモノかも。上からタラーリとかけて食べます。

ブツとしては、表面に少しだけサクサク感がある温かいデニッシュ風パンの上に、冷たいソフトクリームを乗せたデザート。

シロップと絡んで渾然一体となった所を食べると、なんだかとっても体に良い物を食べている気がしないのに不思議とイケるシロモノでした。

洗練された美味しさがあるわけでも無いのに、全体のバランスが良いのでイケちゃう。というのが正直な表現かもしれません。

コメダでちょっと甘いもの欲しいよね。という時には悪くないんじゃないでしょうか。

実は僕、このメニューは見た的に毛嫌いしていたんですが、もっと早くに食べておけばよかったなー。と思いました。

どうして「シロノワール」という名前なの?

KomedaDiscountsMiniSiroNoir2013_1_sh[5]

ふと、コメダの壁を見ると、どうしてこのメニューが「シロノワール」という名前になったのか、という説明も書かれていました。

「黒い」デニッシュパンと「白い」ソフトクリームだから、黒だけフランス語で「シロノワール」なんだよ。と。うん、多分そうだろうと思ってました。

ただ、看板を読んでも、どうして「Blanc Noir(ブランノワール)」じゃないのか、までは分からず。

って、細かい話なのでどうでもいいところかもしれませんね。

コメントを記入