last update

向きを気にせず挿せるUSB伸縮ケーブル「THE FLIPPER USBケーブル」を買ってみた

僕は普段、スマホ・タブレットの充電用にリトラクタブルUSBケーブルを持ち歩いているのですが、USBって裏表があって面倒なのよねー。ってことで、向きに関係なく挿せる、しかも巻取り式の「THE FLIPPER USBケーブル」を買ってみたので、レポートしておきます。

大して調べもせずに買ってみたら、パッケージにいきなり「ACアダプタ充電不可」のマークが…。

AnySideUSBRetractableCable_8_sh

あー、これはD+/D-を短絡してないケーブルを買ってしまった…とは思いながらも、念のため、短絡されていないUSB充電器+手持ちのAndroid端末全機種で確認したところ、やっぱり、AC充電モードでは認識されませんでした。がっくり。

短絡されていないUSB充電+通信用USBケーブルでもACモード充電可能な一部の Android 端末や、多くの Android 本体付属の充電器との組み合わせで使うなら、このケーブルを選ぶ価値もあろうとは思いますが、Android の機種やUSB充電器を選ばずに使いたい!とか、あまり詳しく無い人の場合は、USB充電モードでしか充電されない。という覚悟は必要かもしれません。

ちなみに専用USB充電器とセットなっている商品もあるので、こちらならさすがに大丈夫なんじゃないでしょうか。分かりませんが。

という人柱でしたー。というだけでは寂しいので、レビューもしておきましょう。

ぱっと見は、良くある「USBリトラクタブルケーブル」です。充電・通信モードの切り替えスイッチは付いていません。
AnySideUSBRetractableCable_11_sh

このタイプのケーブルはポケットでの収まりが良いので、カバンにいつもひとつは入れています。頻繁に使うと寿命は大して長くはないんですけどね。それ以上に便利なんですよねぇ。

で、タイプA側のUSB端子を見るとこんな感じで真ん中に一枚薄い板のような物が…
AnySideUSBRetractableCable_15_sh

だから表でも…
AnySideUSBRetractableCable_7_sh

裏でも挿せる!というわけですね。
AnySideUSBRetractableCable_5_sh

こちらが証拠写真。裏でも、
AnySideUSBRetractableCable_2_sh

表でも、ちゃんと挿せます。
AnySideUSBRetractableCable_1_sh

商品としてはこれだけの事です。

最初は、充電器側の端子の差し込みが固めで若干不安でしたが、使っているうちに段々と気にならなくなってきました。

急いでるときに限って必ず裏表逆に挿してしまう奇跡の仕組みを搭載した USB 端子ではありますが、こいつがあれば、もうそんなイライラとはおさらばできる。という事で、適切な充電環境を整えている人にはお便利な一品かもしれません。

メーカーHPを見てみたら、microUSB対応の製品は、USB充電器とのセットのみになっているみたいですね。そりゃそうかもしれません…。

コメントを記入