ソニー、Snapdragon 801搭載の「Xperia Z2」を正式発表。4K撮影も可能

XperiaZ2Revealed_sh

ソニーモバイルは24日、スペイン、バルセロナで開催中の「MWC 2014」において、5.2インチ液晶搭載のAndroidスマートフォン「Xepria Z2」を正式発表しました。

フルHD(1920x1080)液晶と、Snapdragon 801(2.3GHz クアッドコア / Adreno 330 GPU)、3GB RAM を搭載した同社のフラッグシップ機で、IP55/IP58 防塵防水、3200mAh のバッテリ、LTE、NFCなどを搭載します。

14_Xperia_Z2_Water_sh

OS は Android 4.4(KitKat)。

F2.0の明るいGレンズと、約2070万画素の Exmore RS for mobile センサによるカメラを搭載し、4K動画撮影(3840×2160 @ 30fps)や、電子式手ぶれ補正機能「SteadyShot」にも対応。

16_Xperia_Z2_Surf_sh

サイズは146.8 × 73.3 × 8.2(mm)、重さは158g。

170g強と若干重かった前モデル「Xperia Z1」に比べ、バッテリ容量は増えているのに軽量化されています。

発売は世界で3月以降の予定となっています。6_Xperia_Z2_Explosion1_sh

ソース:

※この記事は更新する可能性があります。

Hatena Pocket Line
last update 2014年2月25日

コメントを記入