LINE、携帯・固定電話に格安通話できる「LINE電話/LINE Call」を提供へ

LineDenwa_2_sh

LINE株式会社は3月より、LINEアプリから携帯電話や固定電話に通話できる「LINE電話」の提供を開始します。

スマホ向け通話アプリは、他にも Skype や Viber、IP-Phone SMART、050plus など、競合ひしめく激戦区となっていますが、初期設定不要・基本料金・初期費用不要の手軽さと、低料金を「売り」にシェア獲得を狙います。

また、クリアで途切れにくい音質も特徴。との事で、大手回線事業者のプレミアム回線を利用したり、端末別の個別最適化も行っているとの事です。

30日プランなら固定宛2円/分から、固定+携帯宛6.5円/分からの低料金

「LINE電話」は、通話料先払いの「事前チャージ型」となっており、通話料は国内固定宛が3円/分、携帯宛が14円/分とかなり強気な設定となっています。

また、購入から30日間・計60分まで通話可能な「30日プラン」を購入した場合、国内固定宛が実質2円/分から、国内固定+携帯宛が実質6.5円/分から、と、恐らくは大手スマホ向け通話サービスとしては例の無い割安価格で通話できるとの事です。

(※サービス開始当初の「30日プラン」は、60分間パッケージのみが提供予定となっています。)

先行する大手スマホ向けIP電話サービスの国内携帯向け通話料は、安価な所でも17円/分前後が多い中で、今回の価格設定からはかなり「攻め」の姿勢が伺えます。

また、主要キャリアの LTE 向け通話プランが40円/分(税別)で横並びとなっており、ソフトバンクの新定額プランでは60円/分(税別)という恐ろしい超過料金が検討されている中において、今回の価格設定は非常に魅力的なものと言えるかもしれません。

LineDenwa_1_sh

また、国際電話にも対応しており、米国・中国・インド・シンガポール宛が固定・携帯共に2円/分など、安価となっています。

LineDenwa_3_sh

 

「LINE電話」は、クレジットカードを持っていない場合でも、LINEプリペイドカード、LINEコイン(Androidのみ)でも利用可能との事です。

ただし、Facebook 認証のみのユーザーはLINE電話を利用できないため、別途、携帯電話番号による認証が必須となるため注意が必要です。

ソース:

コメントを記入