SNS依存症の皆さんにコカ・コーラからの提案「ソーシャルメディアガード」

CocaColaSocialMediaGuard_3_sh

大切な人が身近にいるのに、これ以上なく素敵な景色が目の前に広がっているのに、そして、何気ない、しかし、かけがえの無い「ひととき」を共有できる機会なのに。

四六時中、画面の向こうの世界に気持ちを引っ張られ、目の前の現実へのフットプリントを失いかけている、完全なるSNS依存症の皆さんに朗報です!

コカ・コーラ社は、ソーシャルメディア過多なあなたの人生に楔を打ち込む素晴らしいデバイス「コカ・コーラ ソーシャルメディアガード」を提案しています。

使うのはこのお椀状の物体。
CocaColaSocialMediaGuard_4_sh

これを一体どう使うの?かは、YouTube の動画でご確認ください。

Coca-Cola Social Media Guard - YouTube

「リアルな時間をコカ・コーラでシェアしよう」。そうくるか。
CocaColaSocialMediaGuard_2_sh

これなら、足から下が消えかかってる?と周囲から見られているネット弁慶も、もう一度、地べたに足をつけられるかも。

極端な例えですが、料理人が日々素晴らしい食事を作るなら、包丁という道具はその潜在的な危険性を咎められないでしょうが、これが毎日、あちこちで人を刺すためだけに使われているとしたら、世間の包丁への認識は厳しいものとなるでしょう。

ソーシャルメディアは確かに、そして大いに素晴らしい側面も持っていますが、人間同士のつながり、という基本に立ち返って見た時に、世間から、そして、家族からどのような道具と認識されるかは、ひとえにあなたの使い方にかかっているのかもしれませんね。

(いやいや、それは「刺す人」が悪いだろ。というのは正しい認識の1つですが(笑))

コメントを記入