last update 2020年2月19日 13:18

那加自動車学校の看板が「全く新しいバキャーン」だった

ItsBrandNewBakyahn_5_revised_sh

イッツ・ブランニュー・バキャーン

「えーと、若い人の前のめりな感情が、看板を突き破るイメージで作ってください~」

というオーダーで作ったのかどうかは分かりませんが、なんだか事故ってる気がする自動車学校の広告を、たまたま訪れた岐阜県某所で見かけたのでレポートしておきます。

これは…よもや盗んだバイクではあるまいね?

教育ママも卒倒の「やんちゃ」なクリエイティブですが、実はこれ、まったく高い芸術性を備えた看板でありまして。

ItsBrandNewBakyahn_5_zoom_revised_sh

分かります?

ItsBrandNewBakyahn_6_revised_sh

分かりにくいです?

ItsBrandNewBakyahn_9_revised_sh

そう!この看板、本当に破れてるんですよ!

ItsBrandNewBakyahn_8_revised_sh

これはまさにデザインの勝利。

雰囲気的には、松山容子のボンカレーとか大村崑のオロナミンCのブリキ看板並みの年代モノっぽいので、古きよき、大らかな時代の産物として暖かく見守ってあげるのが正解。

間違っても、「安全教育に尽力すべき自動車学校にあるまじき看板ナリ」などと撤去を要求しては野暮と言えるでしょう。

記事としてはコレだけ。

ちなみに僕の地元、愛知県ではこんな「とびだしちゅうい」の看板が子供の頃から街のそこかしこに設置されていました。

ItsBrandNewBakyahn_10_zoom_sh

作画崩壊した自動車には怖ーい人格が吹き込まれており、運転手の目つきもちょっと尋常じゃありません。

山形のバキャーン看板もそうですが、交通系の看板は、分かりやすさとインパクトが大事なのかもしれませんね。

ItsBrandNewBakyahn_11_sh

検索キーワード:那加自動車学校, 各務原市, 角屋, 那珂自動車学校, 看板

この記事へのコメント(1件)

  1. knack555 says:

    4年前

    こんにちは。
    このバキャーン!の看板、俺が知る限りでは山形警察署関内の交差点に設置されています。
    直ぐ隣の上山市や天童市、寒河江市では見かけません。実家へ帰った時、道中にこの看板を
    見つけると、実家へ帰ってきたなぁと実感します。

コメントを記入