last update

MVNO SIMのIIJmioが高速通信増量、音声通話対応、MNPも可

IIJmio2ExpansionService2014_sh

インターネットイニシアティブ(IIJ)は7日、MVNO SIM サービス「IIJmio高速モバイル/D」サービスを順次、大幅に拡充すると発表しました。

拡充内容は以下のとおり。

ミニマムスタートプラン、ファミリーシェアプランの通信量増量

高速通信可能な「バンドルクーポン」を、2014年4月1日より以下のとおり、増量するとの事です。

  • ミニマムスタートプラン:現在、月間 500MB → 1GB
  • ファミリーシェアプラン:現在、月間 2GB → 3GB

月額1,000円以内で利用できる「ミニマムスタートプラン」で1GBまで高速通信できる。というのはなかなか魅力的なのではないでしょうか。

また、月額2,000円台後半で3枚までのSIMが発行され、通信量をシェアできる「ファミリーシェアプラン」が3GBまで使えるようになる。というのも、複数台持ちの方や家族でシェアする場合には、使い手がありそうです。

ライトスタートプランの通信規制緩和

月額1,700円弱で2GBまで利用可能な「ライトスタートプラン」の通信規制が以下のとおり緩和されます。

  • 120MB/3日 → 366MB/3日

なお、規制時の速度は、最大200kbps のままとなります。

音声通話機能付きSIMカードも提供開始。MNPにも対応

050 plus など、データ通信経由の音声通話だけでなく、090/080/070 電話番号での音声通話が可能な「音声通話機能付きSIMカード(みおふぉん)」が提供されます。

提供開始は2014年3月13日午前11時からで、3月7日からは家電量販店でのパッケージ先行販売が開始されます。

なお、音声通話機能付きSIMは、本人確認が必要となるため、店頭パッケージにはSIMカードは同梱されないとのこと。

音声通話機能付きSIMカードの付帯料金は、SIMカード1枚あたり月額1,080円。

通話料は21.6円/30秒、SMS送信は国内→国内3.24円/通、国内→国外50円/通、国外からの送信は100円/通。SMS受信は無料。

4月の中旬からはMNPも可能となる予定。ただし、((12ヵ月-利用開始月を0ヵ月とした利用月数)×1,080円)の解除調停金が必要との事。契約13ヶ月以降は解除調停金は不要となる。

※すべて消費税8%込

ソース:

コメントを記入