New Relicから「Nerd Life」なTシャツが届きました(これは面白い営業手法だ)

リアルタイムアプリケーション監視サービスの「New Relic」さんが、まだ無料ユーザーだというのに海外からTシャツを送ってくれたので紹介しておきます。

僕だけ特別扱い、という話では無さそうで、サーバにちゃんと New Relic の監視用モジュールを導入してセットアップを完了したら、「Tシャツあげるよ」というメールが飛んできました。

さっそくメールのリンクからTシャツのサイズを選んでオーダーしてっと。

NewRelicTShirts2014_13_sh

数週間後、こんな感じの小包がDHLで届きましてっと。

NewRelicTShirts2014_1_sh

Tシャツはこんな感じ。

NewRelicTShirts2014_2_sh

お、おう…。

NewRelicTShirts2014_3_sh

「Nerd」「Life」ですか…。

正直、画面で見た時は「こりゃねーな」と率直に思いましたが、実物を見たら意外と悪くないような気がしてきたのはこれが二度目の接触機会だからでしょうか。

で、またメールがきまして、今度はリモコンヘリコプターも送ってくれるらしく…

NewRelicTShirts2014_9_sh

で、住所等もろもろを入力して、元気よく「Helicopter ME !」ボタンを押しましたが、こちらはまだ到着していません。いや、無料のアカウントでここまで貰ったら、なんだか悪い気がします。騙されてないか心配なレベルです。

NewRelicTShirts2014_12_sh

とりあえず、Tシャツだけでも御の字なので、ありがとうございました。という事で。

導入が簡単。アプリケーションのパフォーマンス分析も可能なNew Relic

ある程度自由にサーバーを触れる権限は必要ですが、とにかく導入が簡単でレポートも見栄えがする New Relic。

本格的な監視用サーバを用意するのが面倒…とか、コストが…。というケースではかなり使えるんじゃないでしょうか。

また、ブラウザサイドだけでなく、サーバーサイドのパフォーマンス測定とグラフ化もしてくれるので、個人で自前のWEBアプリを稼働させている人にも良いかもしれません。

この他、サーバダウン時やパフォーマンスダウン時のメールアラートや、今はまだベータ版ですが JavaScript のエラー把握など、サーバ・ブラウザのパフォーマンスとエラーに関する品質管理をまとめてサポートしてくれる便利サービスと思います。

「モノ」でユーザエンゲージメントとは面白いぞな

というか、この記事で何を書きたいかって、こういうグッズを無料ユーザーにも送ってしまう。という「New Relic」さんの太っ腹なところ…というか、これはなかなかうまい方法だね。という点でして。

新サービスを立ち上げたはいいけど、拡販やユーザーエンゲージメントの向上に四苦八苦して、挙句、既存ユーザーにスパムを送って嫌われる。みたいな感じでお悩みの会社さんは、同じ事をやるかできるかは別としても、一度体験してみると大変参考になる事例と思います。(特にユーザー視点での「心の動き」に着目するとね)

New Relic の場合、WEBサーバ用のモジュールインストールなどの心理的に面倒な作業が必要で、ユーザーにその壁を乗り越えさせる必要があったから、という事情もあろうかとは思いますが。

お金はかかるものの、新規顧客開拓1件あたりのコストを考えればこれくらいは安いもの。という話になったりもするのかもしれません。

コメントを記入