ドコモ、mopera Uを実質値下げ?月額200円の「mopera Uシンプル」提供へ

moperaUSimple2014

NTTドコモは2014年6月1日より、モバイルデータ通信向けのプロバイダサービス「mopera U」の新料金プラン「mopera U シンプル」を提供すると発表しました。

現行のXiデータ通信向けプラン「mopera U スタンダード」は月額500円(税別)ですが、新プランでは月額200円(税別)と値下げとなります。ただし mopera U 独自のメールサービスは付属しません。

既に外部のメールサービスを利用しているユーザーであれば歓迎できそうです。

ただし、2014年6月1日から適用されるドコモの新料金プランによると、データプラン(音声無し)+1人向けの「データパックM(5GB)」の場合、スマホ・タブレットで計6,700円、ルータでも計6,200円と、1GBあたり単価が現状(5,700円で7GB)より大幅値上げとなるため、この程度の値下げでは焼け石に水と言えるかもしれません。

ドコモの新料金プランに関しては、家族単位でパケットシェアした場合で、かつ、いつもパケットが余らせていれば得になるパターンもありますが、パケットを良く使う&音声通話をほとんど使わない層には露骨な値上げと言えそうです。

関連情報・ソース:

検索用キーワード:ISP

コメントを記入