last update

ついにChromecastが日本でも発売。テレビで動画や音楽を再生可

chromecastComeToJapan

Google は、動画やゲームなどをテレビで楽しむ事ができる端末、「Chromecast」を5月28日より国内販売開始します。価格は4,200円(税別)。

Google Play や Amazon で販売されるほか、大手家電量販店でも取り扱い予定となっています。

「Chromecast」はテレビのHDMI端子に取り付ける端末。Android / iOS スマホなどから無線LAN経由で操作する形態で、テレビ画面上で YouTube、Google Play の動画などを楽しむことができます。

今回、国内でのリリースに合わせ、ドコモの「dビデオ」やKDDIの「ビデオパス」にも対応するとの事です。

すでにSDKが公開されているため、将来的には他の動画配信サービスにも対応するかもしれませんね。

また、Chromeブラウザからのストリーミングも可能なため、PCのブラウザで見ているものをテレビに写す。といった使い方も可能です。

昨年7月に米国で発売されていた端末ですが、日本は14カ国目としてようやく発売される格好となります。

米国での価格は35ドルなので国内の価格は若干高めにはなりますが、それでも Apple TV の半額以下と大変安価なため、とりあえず持っておいても良いかもしれません。

コメントを記入