last update

ドコモ、国内初のVoLTEを6月24日より提供開始。機種ごとの対応時期も公表

DocomoStartsVoLTEAtJune24th_sh

NTTドコモは18日、国内初のVoLTEサービスを6月24日午前4時から提供開始すると発表しました。

2014年夏モデルの内、VoLTE 対応のソフトウェア更新が行われた機種から順次対応となります。

各機種の VoLTE 対応予定は以下のとおり。

機種名発売時期VoLTE対応時期
GALAXY S5
(SC-04F)
発売済み6月24日(火)
Xperia Z2
(SO-03F)
6月下旬[予定]
AQUOS ZETA
(SH-04F)
ARROWS NX
(F-05F)
7月下旬[予定]
AQUOS PAD
(SH-06F)
6月20日(金)
XperiaTM Z2 Tablet (SO-05F)6月下旬9月下旬[予定]

24日時点では、まずは GALAXY S5(SC-04F)のみ対応する形となります。

なお、VoLTE は Xi エリアでのみ利用可能となっており、エリア外では従来通り回線交換での通話となります。

LTEプランの高額な通話料のせいもあってか、ユーザーの音声通話離れを招いてしまった最近の移動体通信業界ですが、着発信時間の大幅な高速化や高音質が売りの VoLTE と、通話定額付きの新料金プランでユーザーの通話離れを食い止められるのか、注目されます。

VoLTE の高音質は YouTube のドコモ公式チャンネルでも確認することができます。

NTTドコモ VoLTEの特徴①「高音質通話」リカちゃん篇 - YouTube

個人的には、au さんはともかく、一番つながるとの触れ込みで露出の多い白色某社さんの通話品質の悪さには悩まされてまして、今回の VoLTE でますますその差が開くなぁ。とは感じる所です。

私見ですが、その白い会社さんからすると、当面は通話音質勝負はできれば避けたい。と思っていそうな予感がします。

ソース:

コメントを記入