LG G Watchが「汗で錆びる」症状を改善するアップデートがOTA配信中

LGGWatchOTAUpdateForAntiIrritaion

韓国LGは、Android Wear を搭載した同社のスマートウォッチ「LG G Watch」へのソフトウェアアップデートを配信開始しました。

今回のアップデートでは、充電端子部分にサビ状の汚れが付着したり、装着時に皮膚に違和感を感じるなどの症状が改善されるとのことです。

アップデート前のLG G Watchは充電端子に常に電圧がかかっており、皮膚や汗などを通して通電するため、このような症状が発生していたようです。

アップデート後は、クレードル充電時のみ端子に電圧がかかるよう改善されます。

最新版のビルド番号は「KMV78Y」。Android Wear 上でのビルド番号の確認方法は以下のとおり。

「Ok Google」→ 上にスワイプ →「設定」→「端末情報」

アップデートは順次配信されるため、ペアリングした状態で気長に待つのが良さそうです。

僕もこのような症状を感じていたうちの1人ですが、一応擁護しておきますと、この Android Wear 搭載機はかなり気に入っており、このような症状が出るからといって使うのをやめる。という事はありませんでした。

Android Wear のある暮らし、は、スマートフォンの画面を気にしなくてよい時間が増える。という面で、生活に潤いをもたらしてくれるものと感じています。

今回の件を始め、確かに荒削りな部分はありますし、また、装飾品としてみればその審美性へも疑問符はつくところではありますが、実用品としてはオススメできる機種でして、毎日欠かさず装着しています。

ソース:

 

コメントを記入