last update

日本通信、月間7GBを3,218円→割賦後2,230円で使えるWi-Fiルータを発表

main_wifi3_ins_sh

ドコモの LTE / 3G エリアで利用可能な MVNO サービスを展開する日本通信は8日、「b-mobile4G WiFi3 7GB 割賦プラン」を発表しました。

同プランは、月間7GB利用できる LTE/3G 通信サービスとWi-Fiルータの割賦販売をパッケージにしたもの。

1年継続割引適用時の通信料金は2,230円/月。これに端末割賦金988円/月、ユニバーサルサービス料3円/月が加わり、月額3,221円(税別)となります。

※ 1年以内の中途解約時は別途3,000円必要
※ 初期手数料3,000円が別途必要

特筆すべきはWi-Fiルーター(端末総額23,712円)の割賦終了後の通信料金で、月間7GBなのに2,230円。と、かなり安価な価格設定となっています。

同パッケージは9月12日発売予定です。

月間7000MB超過時は200kbpsに速度制限されるほか、直近3日間の通信量が1GB以上でも速度制限される場合がある。とのこと。

セット販売されるWi-Fiルーターの対応周波数は「LTE:2100MHz / 1500MHz / 800MHz W-CDMA/HSDPA/HSUPA:2100MHz / 800MHz」となっています。

ここ最近の値上げラッシュでSIM難民の増加が予想される中、とりあえず安価な選択肢が増えることは歓迎できるかもしれません。が、SIM単体販売がないのが惜しい所です。

なお、MVNOはキャリアに比べて通信品質が劣るケースがあるため、購入にあたっては各自よく検討されることをオススメします。

余談ですが、月間7GB対応のMVNOの単体SIM契約には、「BIGLOBE LTE・3Gスタンダードプラン」があり、そちらは3,790円/月(税別)となっていることからも、(SIM2枚追加可能)今回のサービスの安価さは際立っていると言えるでしょう。

ソース:

この記事への1件のコメントがあります

  1. HI7 says:

    4年前

    1GB/3日間という縛りが有って、超えるとペナルティー状態です。こうなると遅すぎて話になりません。使えません。

コメントを記入