last update

GALAXY Note 3の無線LANがつながらない時に試してみたこと

写真 2014-09-09 12 48 13

新型が発表されても値引き販売のおかげか根強くユーザー数が増えている GALAXY Note 3。
SUMSUNGのフラグシップ機の片翼として恥ずかしくないスペックを持つ機種ですが、どうにも無線LANの調子が悪いという人が多いです。

私もDOCOMO版(SC-01F)を使っていますが、やはり無線LANが不安定。再起動しないとうまく再接続出来ない症状が出たりすぐに切れてしまったり。
そこでwebで調べたり天に祈ったりしながらろいろしていたところ、2つの操作でかなり症状が改善しました。

  1. DOCOMOかんたんWiFi接続を削除する。
  2. WIFI Power Save ModeをOFFにする。

まず、1のDOCOMOのツールを削除することで、DOCOMOのWi-Fiには繋がるけど他のWi-Fiだと不安定だったりした症状が改善しました。

因果関係はわかりませんが、SSID情報を忘却する場面もなくなりました。auもどうやらキャリアツールが悪さしていることがあるようですので、困っているなら削除して試してみる価値があると思います。

しかし、それでもWi-Fiがぶつぶつ切れたり、同じアクセスポイントなのに再接続がうまくいかないなどの症状が残りました。
そこで試したのが2です。

ダイヤル→キーパッドで「#0011#」と入力すると最後の#を入力した段階で画面が切り替わり、Wi-Fiの状態を表示するモードに入ります。ここでホームキー左横にあるメニューボタンを押すと各種メニューが出ますので、WiFiを選択。

これでWiFiInfomationが表示されますので、上部の画面をスクロールさせると、「WiFiPowerSaveMode」の項目があります。ここがONになっていますので、OFFにします。
(WiFiの消費電力を抑えるモードのようですが、バッテリーがいかに持つようになったとしてもネットに繋がらないスマホでは意味がないと思うので容赦なくOffにしました)

2.の操作でWi-Fiがぶつぶつと切れたり、いつの間にか切断されていて再接続がうまくいかなかったりという症状が改善しました。ただしバッテリーは心なしか減りが早くなったかもしれません(体感で感じるほどではありませんが)。

あくまでも自己責任で行う操作ですが、せっかくのGALAXY Note 3がネットに繋がらないのでは魅力も半減というもの。知識と腕に自信がある人は試してみる価値があるのではないでしょうか。

コメントを記入