last update

Ingressで150日防衛メダル「ガーディアン・黒」を獲れた!ので色々を振り返ってみる

IngressRoadToUnlockGuadianBlack_2_sh

もう、のっけから意味不明なケーキの写真なんか貼っちゃって、我ながら「痛いよなー」とは思うわけですが。

でもホントにそれくらいは大変だった、ポータル150日防衛の証「ガーディアンの黒(ブラック)」メダルを獲得するまでの苦労話と、イングレスを始めてから今までの150日の振り返りをしてみたいと思います。

IngressRoadToUnlockGuadianBlack_9_sh
↑このメダルのことっすね!

150日。ということは約5ヶ月もの長期に渡ってポータルを維持し、かつ、敵の攻撃から防衛し続ける必要がある。ということです。現在のようにユーザーが増えると、これを市街地で達成するのはなかなか難易度の高い話になってきているように思います。

思えば、僕が Ingress を始めたのは割と遅くて、2014年2月頃だったと記憶しています。

まだ Ingress が招待制だった大昔にインビテーションはもらっていたのですが、そのことをすっかり忘れて放置したまま、結局、正式版になってしばらくしてから始めた。というわけです。
IngressRoadToUnlockGuadianBlack_10_sh

その当時、僕の自宅周辺は敵である Enlightened(緑)の強いエージェントがいまして、その人の縄張りとなっていました。

自宅の真上を緑のリンクが走り、行動圏の多くも緑のCF(コントロールフィールド)で制圧されていました。行動は限られ、AP(経験値)もなかなか貯まりません。

そんな厳しい中でしたが、やっとの思いで僕がレベル4、相方がレベル3になったある日、僕たちはある作戦を決行します。

ここを壊せば自宅周辺の緑のCFが晴れる!もっと Ingress が遊べるようになる!という敵ポータルへ赴いて、2人がかりで百数十発、いや、それ以上の XMP Burster を打ち込んだのです。

どうにかこうにか敵ポータルの破壊に成功!し、手を取り合って喜んだあの日の事は今でもよく思い出しますし、あの時のポータルの名前を忘れる事もないでしょう。

(それはどこにでもある、ありふれた名前のポータルですが、それが特別な意味を持つのがこのゲームの魅力でもあります。というか、ボクはあちこちに同じ名前の神社があるという事実を、このゲームで初めて知りました。)

幾度かの取り合いの末、晴れてそのポータルは僕らの拠点となり、近隣の勢力図にも影響を及ぼしていきました。

思えば、それはずいぶんと牧歌的な時代でした。

ひとつのポータルの攻略に、そんな悠長な事をやっていられたのですから。

iPhone 版がリリースされた今では、ポータル数もプレイヤー数も日本語情報も段違いに増え、1~2週間でレベル8になるエージェントも珍しくない状況になりました。それもあってか、低レベルの人が低レベルのまま「まったり」できる場所は減ったなぁ。と、地域によってはまだある気はしますが、それでも減ったよなぁ。とは思うわけです。

で、とにかく、そんなかつての牧歌的な時代。まだ僕も初心者で、ポータルの長期維持を意識していなかった頃、に、キャプチャしたポータルが、運良く残り続けている事に気がついたのです。120日を超えたあたりで。

これを意識しはじめたのが僕の「地獄」の始まりでした…。

最後の1ヶ月は危機の連続で…

僕が長寿ポータルの存在に気がついたのは7月のある日の事。

そこからの1ヶ月強は本当に運が悪いというかなんというか、なんでこんな時に!という感じのイベントや事件が立て続けに起こって頭がどうにかなりそうでした。

その間に起こった事を、箇条書きにしてみましょう。

  • こんなときにiOS版Ingressがリリース!エージェントが急増!当然敵も増える!
  • しかも新しいエージェントは成長が早くてあっという間にレベル8だらけ!怖い!
  • Dr.ボグダノヴィッチの Portal Virus のせいで、それまで7日間だったポータル枯れが3日枯れに!リチャージが超大変!
    (※iPhone ユーザを受け入れるためか、ゲームのパラメータが変わってポータル維持が大変になった)
  • 3日枯れが終わったと思ったら今度は5日枯れ!→4日枯れと、ディケイレートが全然戻らない!
  • 遊びに出ている時に限って珍しく大規模襲撃!隣接ポータルがあっという間に壊滅!慌ててご長寿防衛に戻る!
  • 毎朝5時に1つだけポータルを破壊する新人さんが、ある日突然2つあったご長寿ポータルの1つを破壊!そんな時間に起きてないヨ!怖くて寝れないヨ!
  • 明日で150日達成!という日に初めて参加した Ingress オフ会の真っ最中に、タイミング悪く街まるごと緑化レベルの大規模襲撃が!帰りたいヨ!

という感じ。

街の中に長期ポータルを持つ事がいかに難しいか、を否が応にも思い知らされたのでした。

正直、最後の1週間は本当にキツくってもう。襲撃があれば可能な限りご長寿ポータルの現地へ行っていたので、精神的・体力的に疲れてしまいました。

そりゃあもう、雨の日も風の日も。車が使えない日は自転車で。ものすごく暑い日とかもあったし、神社だから蚊もいるのでそいつらとも戦いながら。とか、そういう感じ。見かねた相方から苦言を呈されることもしばしば。

そうして迎えた最終日、僕は寝ずに防衛すると心に決め、30時間以上連続で起きたまま、限界までメダルのアンロックを待ちました。で、そんな日に限って複数の緑が襲撃に来るわけですよ。以前はそんなに敵が来ない地域だったんですけどね。

で、そんなこんなでようやく「ガーディアンの黒」をGET!したのがこのスクショ。朝ですがな。
IngressRoadToUnlockGuadianBlack_8_sh

という事で、この日の夜はお祝いです!
僕の好きなケーキ屋でホールケーキを作ってもらった上に、相方がガーディアンのチョコプレートまで作ってお祝いしてくれました。
IngressRoadToUnlockGuadianBlack_1_sh

余談ですが、このローソクを買うとき、本当に1、5、0の組み合わせで良いか確認されたそうです。まぁ普通150才ってことは無いですもんね(笑)

というかケーキ屋さんも「ガーディアンおめでとう」とか、何の事だか分からないですよねぇ。
IngressRoadToUnlockGuadianBlack_5_sh

客観視すれば、何やってんのさ。という内容なんだけど、僕主観ではすごく大きい出来事だった。って事で。うん。本当に。書きたかったから書いた。という感じ。

古参エージェントは割りと持ってるメダルなので、最初は大したレアリティはないんだろう。と、思っていたけれども、意識し始めると本当にすごくプレッシャーのかかるメダルで。特に、今みたくユーザーが増えると、都市部で獲るのはなかなか大変なんじゃ。とは思うわけです。

正直言えば、「必ず破壊してやる」と、心に決めた敵エージェントが来れば、こちらがどれだけ最上級のシールドを大量投入したところで Jarvis ウィルス一撃で敵ポータルへと反転されるのだから、ある程度、敵に見逃してもらった。という部分もありそうな予感はします。

が、敵との慣れ合いは良くないそうなので、感謝なんかしてないんだからね!という形で感謝を表明しておいた方が良さそうではあります。

色んな楽しみ方がある Ingress だけど、何かひとつ目的を据えると、また違った景色になるんだよ。という、そんなお話でした。

この記事への2件のコメントがあります

  1. 青 says:

    3年前

    ブラックメダルかっけえ・・

  2. minipin says:

    1年前

    最長って何日何でしょうか?今日現在694日ですが。。。

コメントを記入