ドコモ、2014-2015冬春モデル発表。Xperia Z3 / Z3 Compactなどを順次発売。CA対応機、ドコッチも

 

docomo2014Winter_2

NTTドコモは30日、2014-2015冬春モデル発表会を開催し、スマートフォン7機種、タブレット2機種、データ通信端末2機種などを発表しました。

ラインナップには、Xperia Z3(SO-01G)や Xperia Z3 Compact(SO-02G)、曲面ディスプレイ搭載の GALAXY Note Edge(SC-01G)などの注目機種も含まれます。

今回は、発表された製品のうち、目立ったものを順に紹介していきます。

新製品のスペック一覧は公式サイトでも確認いただけます。

まずは、今回発表されたスマートフォン製品のうち、注目の3機種の特徴は以下のとおりです。

Xperia Z3(SO-01G)

2014xperiaz3_sh

フラッグシップモデルとなる Xperia シリーズ最新機種。発売日は10月下旬。

主な仕様は以下。

  • 5.2インチ Full HDトリルミナスディスプレイ
  • 2,070万画素カメラ
  • Android 4.4
  • 2.5GHz クアッドコア
  • 3GB RAM / 32GB ROM
  • クワッドバンドLTE(受信最大150Mbps、送信最大50Mbps)
  • 3,100mAhバッテリー
  • サイズ 146×72×7.3 mm / 重量152g
  • nano UIM(nano SIM)
  • 防水・防塵・ワンセグ/フルセグ対応
  • おサイフケータイ・VoLTE対応

カメラは電子式手ブレ補正機能搭載、高ISO感度で低ノイズ撮影が可能。

また、複数の Xperia を接続して別アングルで1つの画面に撮影可能な「マルチカメラ」に対応。

ハイレゾ対応ヘッドホンやスピーカー(別売)との組み合わせでハイレゾ音源の再生が可能なほか、既存の音源についてもハイレゾ相当に変換して再生も可能。

Xperia Z3 Compact(SO-02G)

2014xperiaz3c_sh

Xperia Z3 世代のコンパクト版スマートフォン。発売日は11月中旬。

主な仕様は以下。

  • 4.6インチ HD トリルミナスディスプレイ
  • 2,070万画素カメラ
  • Android 4.4
  • 2.5GHz クアッドコア
  • 2GB RAM / 16GB ROM
  • クワッドバンドLTE(受信最大150Mbps、送信最大50Mbps)
  • 2,600mAhバッテリー
  • サイズ 127×65×8.6 mm / 重量129g
  • nano UIM(nano SIM)
  • 防水・防塵・ワンセグ/対応
  • おサイフケータイ・VoLTE対応

カメラ機能、ハイレゾ対応については Xperia Z3 と同等の機能となります。

GALAXY Note Edge(SC-01G)

docomo2014Winter_3

右サイドのエッジ部分に繋がる曲面ディスプレイを採用したサムスンの Android スマートフォン。発売日は10月下旬。

主な仕様は以下。

  • 5.6インチ Quad HD Super AMOLED有機ELディスプレイ
  • 1,600万画素カメラ
  • Android 4.4
  • 2.7GHz クアッドコア
  • 3GB RAM / 32GB ROM
  • クワッドバンドLTE(受信最大150Mbps、送信最大50Mbps)
  • 3,000mAhバッテリー
  • サイズ 151×82×8.5 mm(最厚部10.1mm) / 重量129g
  • mini UIM(micro SIM)
  • ワンセグ/フルセグ対応
  • おサイフケータイ・VoLTE対応

最大225MbpsのLTE-Advanced対応ルーターも発表

docomo2014Winter_4

データ通信端末は2機種発表されましたが、そのうちの1機種として、下り最大225Mbpsの LTE-Advanced 対応ルーター「Wi-Fi STATION HW-02G」が発売されます。発売日は2015年2月の予定。

今回発表された機種の中では唯一のキャリアアグリゲーション(CA)対応端末で、もちろんクワッドバンドLTEにも対応。

Wi-Fi は IEEE802.11 a/b/g/n/ac(2.4/5GHz)となります。

対応時期から察するに、2015年にはドコモのスマートフォンもCA対応するようになるかもしれません。

自動車向けのミラー型テレマティクス端末も

docomo2014Winter_5

この他、変わり種ですが、パイオニアとドコモの共同開発製品として自動車向けの「ミラー型テレマティクス端末」も発表されています。

これは、音声対話型のドライブエージェントを搭載したLTE搭載車載端末。GPSとカメラを搭載し、ドライブレコーダなどの機能が使えるとの事です。

回線契約としては「デバイスプラス300」の対象とのこと。

2014年度内にパイオニアから発売予定となっています。

子供向けスマートウォッチ「ドコッチ01」

docomo2014Winter_6

nano UIM / Bluetooth 搭載の子供向けスマートウォッチ「ドコッチ01」も発表になりました。2015年3月発売予定。

防水防塵仕様。SMS送受信機能を搭載し、「ドコッチ」から定型文のSMSの送信も可能。

「みまもり」機能として以下の機能も搭載しています。

  • Gセンサーを搭載。子供の活動状況の把握が可能
  • 「イマドコサーチ」による子供の居場所確認が可能(月額使用料、検索料が必要)

ソース:

Hatena Pocket Line

コメントを記入