last update

二郎系かな?フルーツが過剰な鬼盛りパフェを「フルーツショップ セリーヌ」で食べてきた

FruitShopCeline201411_8_sh

つか、これってパフェっていうよりフルーツ盛り合わせだよね?

モーニングサービスもだけど、だいたい過剰で前のめってる感のある愛知県尾張地方の飲食店。

ともすると「安くて量が多いだけなんじゃ?」と思われがちなイメージを質・量の両面から撃破するパフェが特徴の「フルーツショップ セリーヌ」に行ってきたので、記録に残しておきます。

こちらがそのお店「フルーツショップ セリーヌ」さん。
FruitShopCeline201411_28_sh

あくまでも果物屋の中に喫茶コーナーがある。という形のご様子。ブランチ終日OKが地味に気になります。
FruitShopCeline201411_26_sh

黒板で季節の栗が推されてたり、
FruitShopCeline201411_25_sh

柿パフェってのは初めて聞いたわけですが、頼んだパフェにひとかけらだけ入っていたのが異常に旨くて。しかもちゃんとパフェに合っていてびっくり。相方が「柿パフェも食べたかったよねー」と言ってました。
FruitShopCeline201411_24_sh

店内は思ってたよりコジャレ感。
FruitShopCeline201411_4_sh

冷蔵ケースには1玉400円台の高級柿「太秋柿(たいしゅうがき)」「紀の川柿」とか…
FruitShopCeline201411_3_sh

1玉6,000円くらいのマスクメロン、1パック1,400円のイチゴなどが並びます。
FruitShopCeline201411_1_sh

メニューはお食事からパフェ、スムージーまで色々。超特大パフェ「金魚鉢」なんてのも。
FruitShopCeline201411_29_sh_ed

お食事系メニューのセットには大抵「フルーツココット」というフルーツ盛り合わせが付いてくるのが印象的。

読みづらいですが、フルーツは注文を受けてからカットしているらしいです。
FruitShopCeline201411_5_sh_ed

今回は「セリーヌ特製フルーツパフェ」「フルーツサンドセット」の2つをオーダー。

すると店員さんが大きなボウルを出してくれました。フルーツのガラ入れだそうです。(左はデジタル1眼のレンズキャップ)
FruitShopCeline201411_31_sh

しばらくするとフルーツサンドセットが登場。わー、果物みっちりだー!
FruitShopCeline201411_16_sh_ed

フルーツ個々の上質さもさることながら、色んなフルーツを口いっぱいほうばった時にマリアージュ的な感覚が楽しめたことが驚き。

例えて言うなら、ワインとよく合う赤みのお肉とか、上質な鮟肝とよく合う日本酒をセットで食べた時に感じるような、口の中で転がす度にニターっと笑みが溢れてしまうようなあの感覚。程度の違いはかなりありますけど、概ねそっち方面だった感じ。

管理人はフルーツサンド好きでちょくちょく食べるわけですが、まさかこんな体験をするとは思ってなくて不意を突かれました。

ちなみに季節によって入る果物は変わるかもなので、必ず、という保証はないですけどね。

そして、こちらがセットのフルーツココット。フルーツサンド自体がフルーツ過多なのに、なんでまたこんなに果物が付いてくるのか謎な量。
FruitShopCeline201411_17_sh_ed

あとはこれにドリンクが付く感じ。ちなみにドリンクは差額でフルーツスムージーにも変更できます。どんだけ果物づくしやねん。

で、ついに主役の「セリーヌ特製フルーツパフェ」が登場!
FruitShopCeline201411_7_sh

鬼盛りねー。二郎系かな?
FruitShopCeline201411_8_sh

容赦なく果物がぶっ刺さっています。過積載でしょ。
FruitShopCeline201411_6_sh

普通ならアイスクリームとかコーンフレークでお茶を濁されそうな奥のほうにもちゃーんとフルーツがIN。
FruitShopCeline201411_11_sh

上からみるとこんな感じ。どれから食べようか迷います。
FruitShopCeline201411_13_sh

入っていた果物は覚えているだけでも、グレープフルーツ・ルビーグレープフルーツ・ドラゴンフルーツ・メロン・柿・梨・キウイフルーツ・オレンジ・バナナ・みかん・りんご・青りんご・アボカド・ピオーネ・パイン…という感じ。まだ他にも入ってたかも。

フルーツの種類は季節や仕入れ状況によっても変わると思います。

あと、これはちょっとイヤらしい話しですが、セリーヌ特製フルーツパフェにはフルーツココットよりいい果物が入ってたかも。

分かりやすい所だと、特製パフェの方にはお高いマスクメロン(右)が(この時は)入っていました。これ、むちゃくちゃうまかったです。
FruitShopCeline201411_19_sh

さすがに果物屋がメインというだけあって、「普段食べてた果物ってなんだったの?」って位美味しいわけですが、中でも意外だったのが、バナナ・柿・キウイ・アボカドみたいな庶民の果物すら図抜けてウマい。というところ。

そういえばメニューにも、ウチのバナナは違うんやで。というアピールがあったし、自信があるのかもしれません。
FruitShopCeline201411_21_sh

ちょっと汚いですが、食後のガラ入れはこんな有り様。4人でパフェを食べたら満杯になってしまいそうです。
FruitShopCeline201411_22_sh

この量、この品質でこのお値段。というのもなかなか凄いところ。
FruitShopCeline201411_23_sh

ホントはこのあと、ちゃんとした食事を食べに行こうかなー。と思っていたのですが、糖度が高いものを食べたせいか後から後からお腹が膨れてしまい、結局、ブランチ代わりに。夜までお腹が減りませんでした。

他にも気になるメニューは色々あって、個人的にはベリー系が好きなのでクレマポワンなんかも食べたかったわけですが、それは次回の課題ということで。

千疋屋とかの都会パフェみたくクリームとかの加工品はほとんど使われていませんが、果物の量と質の両方でオススメできるお店と思います。

場所はこちら。

ちなみにここのちょっと北東に妙興寺、という Ingress のポータル密集地兼お散歩ゾーン(?)があるので、ユニーク稼ぎに行ってもいいかもよ?(と余計な事を言ってみるw)

関連情報:

コメントを記入