13,400mAhの大容量で小型化したCheero Power Plus 3が発売

CheeroPowerPlus3_2

安くて大容量で見た目がマシ。ということでバカ売れしたスマートフォン・タブレット向けモバイルバッテリー「Cheero Power Plus 2」の後継となる「Cheero Power Plus 3」が、本日より Amazon で発売されています。

「Cheero Power Plus 3」では国産セルの採用により、前モデル比20%の軽量化と28%の大容量化を同時に実現。

前モデル同様、USBポートを2つ搭載し、モバイル機器2台の同時充電が可能。うち、1ポートは前モデルの2.1Aから2.4Aへと出力がアップしています。

また、バッテリーの充電時間も8時間(2A給電時)へと短縮。寝ている間に充電が完了できるということで、連日の利用時でも安心になりました。

主な仕様は以下のとおり。

  • 使用回数:500回
  • 出力:5V/1A + 5V/2.4A(計3.4A)
  • 容量:13,400mAh/3.6V(48.24Wh)
  • サイズ:92×80×23mm
  • 重量:245g
  • 充電時間:8時間(2A USBアダプタ利用時)
  • 保護機能:過充電・過放電・短絡・発熱時自動停止機能。デバイス充電完了時自動停止機能(デバイスにより未対応の機種もあり)

価格は、当初キャンペーン価格で2,780円(税込・送料込)。ただし、その後は3,500円前後になる予定とのこと。

以前に比べてスマホのバッテリーの持ちは大きく改善されましたが、それでも、1泊2日程度の旅行や Ingress などの用途ではまだまだ便利なモバイルバッテリー。

大人気モデルの後継という注目度の高さと、手堅い進化ぶりとで、今回も人気を博しそうです。

ソース:

コメントを記入